広島カープファン向けのスマートウォッチ「funband(ファンバンド)」、6月1日発売

広島カープファン向けのスマートウォッチ「funband(ファンバンド)」、6月1日発売

広島カープファン向けのスマートウォッチ「funband(ファンバンド)」

広島東洋カープファン向けのスマートウォッチ シャープ「funband」が6月1日から数量限定で販売される。

「funband」はBluetoothでスマートフォンと接続して使用するウェアラブルデバイス。試合のスコアはもちろん、現在バッターボックスに立っている選手の名前なども表示可能となる予定。また、カープの選手がヒットやホームランなどを打った場合、それをバイブで知らせる機能も搭載される予定だ。

球場内などで使用する場合、「funband」はモーションセンサーで装着者の腕の動きを“応援アクション”として感知。バイブレーターを振動させたりLEDを発光させたりして応援を盛り上げる。装着者の“応援アクション”は「応援ポイント」として蓄積され、「funband」ユーザーによる選手の人気投票などに使用可能となる。

販売台数は1,000台の予定(増量の可能性あり)。「funband」の使用には専用アプリのインストールおよび専用サービス(有償)への加入が必要となるが、最初の1,000台の購入者については初回1年分の専用サービスが無償で受けられる。

販売は「ゆめタウン」「ゆめマート」(広島県内13店舗および山口県岩国市内1店舗)内限定。価格は1万円(消費税別)。

「funband」に対応したスマートフォンやアプリの詳細については、シャープの「funband」専用サイト(5月29日15時オープン)を参照されたい。

関連記事(外部サイト)