広島県外からも買えるぞ!!…広島カープファン向けのスマートウォッチ「funband(ファンバンド)」、本格販売開始

広島県外からも買えるぞ!!…広島カープファン向けのスマートウォッチ「funband(ファンバンド)」、本格販売開始

広島カープファン向けのスマートウォッチ「funband(ファンバンド)」、本格販売開始

広島カープファン向けのスマートウォッチ シャープ「funband」の本格販売が8月1日に開始される。6月1日に1,000台限定で先行発売され、わずか数日で完売となったスマートウォッチがぐっと入手しやすくなる。

「funband」はBluetoothでスマートフォンと接続して使用するウェアラブルデバイス。試合状況など最新のカープ情報を随時表示する。

また、「funband」を装着したカープファンの試合中の腕の動きをモーションセンサーが「応援アクション」として検知。内蔵のバイブレーターを振動させたり、LEDを発光させたりして応援を盛り上げる。

「応援アクション」を「応援ポイント」として蓄積し、「funband」ユーザーによる選手の人気投票に使うこともできる。「funband」利用者全員の「応援アクション」はクラウド経由で集計され、数値化された「応援パワー」が本体ディスプレイに表示されるので、球場内だけでなく離れた場所でも試合の盛り上がりを共有することが可能だ。

希望小売価格は1万円(消費税別)。前回同様、広島県内および山口県岩国市内の「ゆめタウン」「ゆめマート」で販売される。さらに今回、広島市内の一部家電量販店でも入手可能となる予定だ。

また、「ゆめタウン」「ゆめマート」のオンラインショップ「ゆめショップ」では、「funband」のWeb販売を実施する。同ショップでは購入希望者を8月1日10時から6日17時まで募集し、7日以降に発送するそうだ。配送料が500円必要となるが、現在、一部オークションサイトなどでは2万円以上のプレミアム価格になっていることもある「funband」。それが定価プラス配送料で入手できるとなれば、喜ぶ人は多いはずだ。県外のカープファンには入手が厳しかった「funband」が、これでやっと日本中のファンの腕に巻かれることになるかもしれない。

「funband」に対応したスマートフォンやアプリの詳細については、シャープの「funband」専用サイトを参照されたい。

関連記事(外部サイト)