iPhoneに装着、超広角撮影と超近接撮影ができるクリップレンズ

iPhoneに装着、超広角撮影と超近接撮影ができるクリップレンズ

iPhone用クリップレンズ

iPhoneに取り付けることで超広角撮影と超近接撮影が行える「リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット」を、ケンコー・トキナーが販売開始した。

ケンコー・トキナー創立60周年記念製品だそう。すでに人気のあるiPhoneなど向けの165度超広角レンズと、さらにマクロ撮影を望む人のために開発した倍率6倍(面積比24倍)超接写レンズを一組にしている。趣味の写真だけでなく教育、美容などでも役立つという。

超接写レンズは3倍と4倍のレンズ2枚から構成しており、被写体と撮影目的に応じて単独または組み合わせにより3倍、4倍、6倍で使える。

付属ピントフードを利用すればピントが合う距離を固定でき、ブレのない超近接撮影が可能。マクロレンズを2枚組み合わせた際に使える。

165度超広角レンズは集合写真、グループセルフィー、風景やスナップ向け。取付はクリップ式で、安定板つき。しっかりと装着でき光軸がずれにくいそう。

さらにクリップレンズを失くさないよう、金属のチェーンストラップが付いている。カバンや服に付けて持ち歩ける。

これに加えクリップの形状を工夫し、厚さ30mm以下、機器の端からカメラレンズの中心まで25mmの機器に取り付けられるようにした。

オープン価格だが、店頭実勢は4,500円(税別)前後となる見通し。

関連記事(外部サイト)