玄人志向、独自クーラー採用のRadeon RX 560搭載グラフィックスカード

玄人志向、独自クーラー採用のRadeon RX 560搭載グラフィックスカード

画像提供:マイナビニュース

玄人志向は5月23日、AMD Radeon RX 560を搭載したグラフィックスカード「RD-RX560-E4GB」を発表した。5月下旬の発売を予定し、店頭予想価格は税別14,000円前後。

AMD Radeon RX 560は、Radeon RX 500シリーズのミドルローに位置するモデルで、eSportsタイトルやAAAタイトルを1080p(1,920×1,080ドット)で、スムーズにプレイできるという。「RD-RX560-E4GB」では、2基のファンを備えた独自のクーラーを搭載する。

主な仕様は、コアクロックが最大1,180MHz、メモリが128bit接続のGDDR5 4GB、メモリクロックが7,000MHz、PCとの接続インタフェースがPCI Express 3.0 x16、補助電源がなし、出力インタフェースがHDMI×1、DisplayPort×1、DVI-D×1。

関連記事(外部サイト)