サンワダイレクト、セラミックソールを採用したレーザーマウス

サンワダイレクト、セラミックソールを採用したレーザーマウス

画像提供:マイナビニュース

サンワダイレクトはこのほど、レーザーマウスレーザーセンサーマウス「レーザーマウス(レーザーセンサー・5ボタン・DPI切替え・セラミックソール・高耐久オムロンスイッチ)400-MA081/082」を発売した。価格は有線モデルが税別2,296円、ワイヤレスモデルが税別3,037円。

マウス裏面にセラミックソールを採用し、滑らかな操作感を実現するという。また、高性能のレーザーセンサーに加えて、クリック耐久回数30万回のオムロン製スイッチを搭載する。左右対称デザインで、左右どちらが利き手でも操作できる。

インタフェースは有線モデルがUSB、ワイヤレスモデルは本体とUSBレシーバ間を2.4GHz帯で接続する。ボタン数は6(DPIの切り替えスイッチを含む)。DPIは800と1,600の2段階で切り替えられる。無線モデルは単4形乾電池2本で駆動する。

本体サイズは約W61×D99×H37mm。レシーバーのサイズは約W15×D18×H5mm。重量は有線モデルが約34g、ワイヤレスモデルが66g(電池を含まず)。

関連記事(外部サイト)