「海苔巻き」のように巻いて持ち運べるBluetoothキーボード+スピーカー

「海苔巻き」のように巻いて持ち運べるBluetoothキーボード+スピーカー

画像提供:マイナビニュース

ドスパラは29日、スピーカーごとクルクル巻けるBluetoothキーボード「DN-914757」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込4,999円。

スピーカーがセットになったBluetoothキーボード。スピーカーを芯にしてキーボードを海苔巻きのようにクルクル巻き、棒状にして持ち運べる。スピーカーとキーボードは独立しており、Bluetooth接続の際は2台を別々にペアリングする。

キーボードとスピーカーはマグネットで接続。スピーカー側から内蔵バッテリの充電を行うことで、キーボードも同時に充電される。動作時間はキーボードが約18時間、スピーカーが約6時間。スピーカーにはマイクが内蔵されているので、ハンズフリー通話にも利用できる。

キーボード部はキー配列が英語64キーで、キーピッチが約16mm、本体サイズはW270×D109×H6mm。スピーカー部は最大出力が2W+2Wで、28mmのドライバユニットを内蔵。再生周波数帯域は20Hz〜20KHz。本体サイズは長さが290mm、厚さが36mm。総重量は約300g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、Android 5以降、iOS10以降。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)