CORSAIR、最大16,000dpiのFPS/MOBA用ゲーミングマウス

CORSAIR、最大16,000dpiのFPS/MOBA用ゲーミングマウス

画像提供:マイナビニュース

CORSAIR製のゲーミングマウスから、PIXART製「PMW3367」オプティカルセンサー搭載する「CORSAIR Gaming GLAIVE RGB」が登場する。ブラックとアルミニウムの2色があり、国内代理店のアスクやリンクスインターナショナルを通じて、6月10日から発売される。税込価格は11,660円程度の見込み。

最大解像度が16,000dpiのFPS/MOBA用ゲーミングマウス。PIXART製の超高精度オプティカルセンサー「PMW3367」を搭載し、1dpi刻みで解像度の調整が可能。プレイスタイルによって交換できるサムグリップとして、滑らかな肌触り、滑り止め加工済み、滑り止め加工のあるスカート形状という3種類が付属する。

LEDバックライトを搭載し、RGB LEDをそれぞれ独立制御することで最大約1,680万色での発光が可能。制御できるのは、前面下部、側面のライン、後部ロゴ部分など。dpi、マクロ、発光などの設定はオンボードメモリに保存でき、ドライバレスでのロードにも対応する。

その他にも、マウスパッドの表面をスキャンしてセンサーの状態を自動で最適化する機能、マウスを持ち上げる高さでセンサーのトラッキングを止めるマウスリフト検知、マウスセンサーの動きに対して直線的な軌跡を描けるように自動補正を行うアングルスナップ機能などを搭載する。

ボタン数は「6」で、ボタンには5,000万回のクリック耐久性があるオムロン製スイッチを採用。1,000Hzの高速レポートレートに対応し、1,000Hz、500Hz、250Hz、125Hzの4段階での切り替えにも対応する。インタフェースはUSB 2.0、ケーブル長は約1.8m。本体サイズはW91.5×D125.8×H44.6mm、重量は約122g。対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)