iiyama PC、Intel Optaneメモリを搭載したビジネスPC

iiyama PC、Intel Optaneメモリを搭載したビジネスPC

画像提供:マイナビニュース

ユニットコムは8日、iiyama PCブランドの「SOLUTION∞」にて、IntelのOptaneメモリを搭載したビジネス向けPCを販売開始した。BTOカスタマイズに対応し、直販の「パソコン工房WEBサイト」価格は税別69,980円から。

Optaneメモリは、IntelとMicronが開発した次世代メモリ技術である「3D XPoint」を用いた製品。NANDに比べ書き換え寿命が長く、また、メインメモリと違い不揮発性メモリのため電源がなくともデータが保持される点が特徴だ。このOptaneメモリをストレージのキャッシュとして使うことで、HDDの大容量と、システム動作の高速化を両立させている。

対応ラインナップはミニタワーケース採用「bz M」シリーズ、ミドルタワーケースの「bz T」シリーズ、スリムタワーケースの「bz S」シリーズの3シリーズ。

例として、「bz M」シリーズのベースモデル「SOLUTION-MAB2-i3-HN-IOM」の主な仕様は、CPUがIntel Core i3-7100(3.90GHz)、チップセットがIntel B250、メモリが4GB、ストレージが2TB HDDおよび16GB Optaneメモリ(NVMe M.2 SSD)、グラフィックスがIntel HD Graphics 630(CPU統合)、光学ドライブが非搭載、電源が80 Plus GOLD認証の500Wとなっている。この構成で、価格は税別69,980円。

関連記事(外部サイト)