日本エイサー、15.6型ノートPC「Aspire」に普段使い向けモデル

日本エイサー、15.6型ノートPC「Aspire」に普段使い向けモデル

画像提供:マイナビニュース

日本エイサーは8日、ノートPC「Aspire」シリーズから、15.6型モデル「ES1-533-N14D」シリーズを発表した。ミッドナイトブラック / ローズウッドレッド / コットンホワイトの3色を用意。6月15日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別58,000円前後。

普段使い用にスペックを抑えた15.6型ノートPC。CPUにIntel Celeron N3360を、液晶ディスプレイに解像度1,366×768ドットの非光沢(ノングレア)を採用する。ブルーライト対策メガネと同等の効果を発揮する「Acer BluelightShield」も備え、眼精疲労を低減。ブルーライトは強 / 中 / 弱 / 長時間の4つのモードで調整できる。

「データ復旧安心サービス」を標準で搭載しており、購入後30日以内にユーザー登録することで1年間サービスを受けられる。対象となるのは、うっかりミスによるデータの消去 / ファイル消失 / システム異常などの論理障害 / HDDの機械的・電気的な破損や故障など。回数は、論理障害時1回と物理障害時1回の合計2回。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron N3360(1.10GHz)、メモリがDDR3L 1,600MHz 4GB(4GB×1、最大8GB)、ストレージが500GB HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 500(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークはGigabit Ethernet対応有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースはUSB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI×1、SDメモリーカードリーダーなど。バッテリ駆動時間は約6.5時間。本体サイズは約W381.8×D258×H24.6mm、重量は約2.4kg。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)