上海問屋、ホワイトLED内蔵のメンブレン式ゲーミングキーボード

上海問屋、ホワイトLED内蔵のメンブレン式ゲーミングキーボード

画像提供:マイナビニュース

ドスパラは、同社が運営する「上海問屋」にて、バックライトにホワイトLEDを採用した、メンブレン式ゲーミングキーボード「DN-914821」の販売を開始した。価格は税込3,499円。

内蔵のホワイトLEDは3段階の輝度調節および、消灯が可能。キー入力スイッチはメンブレン方式で、軽快なうえにタイプ音が静かだとする。キーストロークは4mmと深め。

機能面では、入力時に誤操作を防止するWindowsキーロック機能と、複数のキーを同時に押しても正しく認識されるロールオーバーアンチゴースト機能、マルチメディア関連に素早くアクセスできるショートカットキなどーを搭載する。

インタフェースはUSB、キー配列は英語104キー、キースイッチはメンブレン、キーピッチは約19mm、キーストロークは約4mm。本体サイズはW443×D134×H38mm、重量は約978g。ケーブル長は1.7m。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。
(柴田尚)

関連記事(外部サイト)