iiyama PC、デスクトップ向けCPUを搭載した容積1LのブックサイズPC

iiyama PC、デスクトップ向けCPUを搭載した容積1LのブックサイズPC

画像提供:マイナビニュース

ユニットコムは12日、iiyama PCブランドの「SOLUTION∞」にて、容積1LのブックサイズのデスクトップPC「SOLUTION-IL11-i7S-HN」シリーズを発表した。BTOカスタマイズに対応し各パーツの変更が可能。同日から販売開始し、直販「パソコン工房WEBサイト」価格は税別98,980円から。

約1リットルの小型きょう体ながら、デスクトップ向けCPUを搭載し、大容量メモリも選択可能な小型PC。VESA規格に対応し、ディスプレイの背面への取り付けも可能。また、上位モデルでは高速性と大容量を両立するSSD/HDDのツインドライブ構成を採用することも特徴となる。

スタンダードモデル「SOLUTION-IL11-i7S-HN」の標準構成は、CPUがIntel Core i7-7700T(2.90GHz)、メモリがDDR4-2400 8GB×1、ストレージが1TB SATA HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 630(CPU内蔵)、光学ドライブが非搭載など。OSはWindows 10 Pro 64bit。

主なインタフェースは、USB 3.0×4、USB 3.1 Type-C×1、D-Sub×1、HDMI×1、DisplayPort×1、Gigabit対応有線LANポート×1、4極ヘッドセット入出力×1など。本体サイズはW174×D182×H36mm、重量は約1.3kg。この構成で価格は税別98,980円。

上位モデル「SOLUTION-IL11-i7S-HNV」では、上記からストレージが240GB SSDと1TB HDDのデュアル構成に変更される。この構成で価格は税別110,980円。

関連記事(外部サイト)