デル「ALIENWARE」、Core i9やRyzen Threadripper搭載ゲーミングPCなど多数

デル「ALIENWARE」、Core i9やRyzen Threadripper搭載ゲーミングPCなど多数

画像提供:マイナビニュース

デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」は、米ロサンゼルスで開催のゲーム見本市「E3 2017」にて、ハイエンド・ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE Area-51」をはじめ、ゲーミングモニタ、キーボード、マウスなど多数の製品を発表した。

○ALIENWARE Area-51

ALIENWARE Area-51は、三角形の本体デザインが個性的な、ALIENWAREの代名詞ともいえるゲーミングデスクトップPCだ。新モデルでは、Intel Core X、AMD Ryzen Threadripperを搭載した2モデルのラインナップが目を引く。デルは、AMD Ryzen Threadripper搭載システムを市場に提供する独占的なOEMローンチパートナーであるという。

Intel Core XモデルのチップセットはIntel X299で、CPUはIntel Core i7 7800X / 7820X、およびIntel Core i9 7900Xが用意される。メモリの最大容量はDDR4-2933 64GB、ストレージは1TB M.2 PCIe SSDや2TB HDD、グラフィックスにはNVIDIA GeForce 10xxやAMD Radeon 5xxと、高い柔軟性を備える。

一方のAMD Ryzen Threadripperモデルは、チップセットがAMD X399、CPUが16コア/32スレッドのAMD Ryzen Threadripperだ。その他のスペックは、基本的にはIntel Core Xモデルに準ずる。

○ALIENWARE 25インチ ゲーミングモニタ

NVIDIA G-SYNC対応「AW2518H」と、AMD FreeSync対応「AW2518HF」をラインナップ。前者が699.99ドル、後者が499.99ドルだ。画面サイズは24.5インチ、解像度は1,920×1,080ドット(フルHD)、輝度は400カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1,000:1、応答速度は1ms。ネイティブリフレッシュレートとして240Hzをサポートしている。

○ALIENWARE Pro ゲーミングキーボード(119.99ドル)

メカニカルスイッチを採用したゲーミングキーボード。マクロ機能、アンチゴースト機能、Nキー・ロールオーバー、バックライトといった、ゲーミングキーボードらしい仕様を一通り備えている。

○ALIENWARE エリート・ゲーミングマウス(89.99ドル)

ALIENWARE アドバンスド・ゲーミングマウスは、素早いDPI切り替え、ゲームごとにカスタマイズできる9個のボタンなどを搭載。一方のALIENWARE エリート・ゲーミングマウスは、交換可能なグリップが付属し、4段階のウェイト調整機能や、最大13個のプログラマブルボタンを備える。

関連記事(外部サイト)