顔写真の補正に特化した画像処理ソフト「PortraitPro 15」発売

顔写真の補正に特化した画像処理ソフト「PortraitPro 15」発売

画像提供:マイナビニュース

システムソフトウェアの開発、および販売を行うメガソフトの子会社ライフボートは、英国Anthropics Technology Limited社が開発した、顔写真の補正に特化した画像処理ソフト「PortraitPro 15」を6月23日に発売する。標準価格はパッケージ版が5,800円(税別)、ダウンロード版が4,889円(税別)。

「PortraitPro 15」は、全世界で50万人以上のユーザが使用している顔写真の補正に特化した画像処理ソフト。写真から顔、顔のパーツ、性別、年齢を自動検出して補正が加えられるだけでなく、好みのメイクアップを試したり、肌、眉、目、鼻、口、等のパーツ単位で詳細な補正を行うことが可能。高度な画像処理の知識や高価な画像処理ソフトがなくても、直感的な操作で顔写真の本来の美しさを引き出すことができるという。なお、体など顔以外の補正はできない仕様となっている。また、横顔の写真では、メイクアップすることができない。

対応する写真のファイル形式は、JPEG、PNG、TIFF(24bit)。対応するOSは、Windows 7/8.1/10(32ビット/64ビット)。メモリは2GB以上、ハードディスク容量は300MB以上の空きが必要。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)