DMMの50型4Kディスプレイが大幅値下げ、税別49,900円に

DMMの50型4Kディスプレイが大幅値下げ、税別49,900円に

画像提供:マイナビニュース

DMM.comは、2016年11月に発売した50インチ4Kディスプレイ「DME-4K50D」の価格改定を行う。これまで希望小売価格(税別)を59,900円としていたが、6月15日より1万円値下げし、49,900円となる。取り扱い店舗は、Amazon.co.jp、ビックカメラ、二子玉川蔦屋家電、ユニットコム、ヨドバシカメラなど。

DME-4K50Dは、UPQからのODM供給を受けて発売された「DMM.make DISPLAY」シリーズの製品だ。3,840×2,160ドットの4Kパネルを搭載、また4K/60p対応のHDMI端子を4系統装備している。なお、製品発表時にはリフレッシュレートを120Hzと記載していたが、実際は60Hzであることが発覚。2017年4月より購入金額の返金対応を行っている。

なお、今回値下げが発表されたのは50インチモデルのみ。65インチモデル「DME-4K65D」の価格改定は行われない。

関連記事(外部サイト)