上海問屋、水の気化熱で生まれた冷風を送るデスク用ミニ冷風扇

上海問屋、水の気化熱で生まれた冷風を送るデスク用ミニ冷風扇

画像提供:マイナビニュース

ドスパラは6月20日、デスク用ミニ冷風扇「DN-914988」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込3,999円。

扇風機より涼しく自然な涼風を出力するデスク用USBミニ冷風扇。水が蒸発する時の気化熱で生まれた冷たい風を送り出す。使い方は上部の給水口より水を入れ、側面の電源を入れるだけ。タンク容量は450mlで、約4〜6時間使用できる。

有効距離は約40cmで、風量は2段階の切替式。吹き出し口は上下に角度を調節できる。電源には5V/2Aを使用。高出力のUSB充電器などからの電源供給が推奨されている。エアーフィルターを装備し、本体サイズはW131×D131×H170mm、重量は約560g(水を入れていない状態)。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)