サイコム、ハイパフォーマンスなマイクロATXゲーミングBTOをリニューアル

サイコム、ハイパフォーマンスなマイクロATXゲーミングBTOをリニューアル

画像提供:マイナビニュース

サイコムは6月20日、マイクロATX規格に対応したゲーミングBTO「G-Master Spear Z270-Mini II」を発売した。CPUにKabylake世代のIntel Core i5を搭載するほか、Intel Z270マザーボードやNVIDIA GeForce GTX1060 6GB、Fractal Design製ケースを採用し、高い性能と拡張性を備える。標準構成の価格は税込124,950円。

定番のゲーミングBTOをリニューアル。Kabylake世代のIntel Coreプロセッサを標準搭載する。ケースはFractal Design Define Mini Cで、最適化されたエアフローに加えて、内部の吸音材により高い防音性能を実現するという。BTOによるオプションにも対応。CPUやメモリ、ストレージなどの基本的なパーツのアップグレードのほか、ケース内部をLEDで彩る「内部LED 発光システム」にカスタマイズすることもできる。

標準構成は、CPUがIntel Core i5-7400(3GHz)、チップセットがIntel Z270(ASRock Z270M Pro4)、メモリが8GB DDR4 PC4-19200、ストレージが480GB SATA SSD(CFD CSSD-S6T480NMG1Q)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB、PCケースがFractal Design Define Mini C Black Window、電源が550W 80PLUS GOLD(Cyonic AU-550X)、OSがオプション。

関連記事(外部サイト)