ASUS、Intel H270を搭載したROGブランドのMini-ITXゲーミングマザーボード

ASUS、Intel H270を搭載したROGブランドのMini-ITXゲーミングマザーボード

画像提供:マイナビニュース

ASUSTeK Computerは22日、ROGブランドのゲーマー向けMini-ITXマザーボード「ROG STRIX H270I GAMING」を日本市場向けに販売すると発表した。6月23日の発売を予定する。店頭予想価格は税込19,500円前後。

Intel H270チップセットを搭載するMini-ITX対応のゲーミングマザーボード。電源回路には「DIGI+ VRM」を搭載。「Fan Xpert 4 Core」により、CPUファン / ケースファン / 液冷ポンプの回転速度を温度に応じて細かく制御できる。PCI Express x16スロットは、プラスチックと金属を使用した「SafeSlot」仕様で耐久性に優れる。

マザーボード表面のM.2スロットにはヒートシンクを装備し、M.2ストレージの温度を最高20度下げることができる。「RAMCache II」機能では、メインメモリの一部をSSDやHDDのように使用できる。

オーディオ面では、高音質オーディオ機能「ROG SupremeFX」を搭載。ゲーム内の音がする方向を画面上にグラフィカルに表示する「Sonic Radar III」機能により、FPSのプレイを有利に進められるという。

ネットワークはIntel I219-Vと、Realtek RTL8111HのデュアルLAN構成。LANポートは、一般的なLANポートの1.9倍の静電気 / 2.5倍の過電圧(最大15,000V)に耐えられる「LANGuard」仕様になっている。「Multi-Gate Teaming」機能では、複数のLAN接続を同時に使用することで通信帯域を確保。ネットワークゲームの通信優先度を高める「GameFirst IV」にも対応する。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)