ディラック、強化ガラス搭載・水冷サポートのATXミドルタワーケース

ディラック、強化ガラス搭載・水冷サポートのATXミドルタワーケース

画像提供:マイナビニュース

ディラックは、独Sharkoon社のATXミドルタワーケース「SHA-TG5」の取扱を開始する。出荷開始は7月を予定している。店頭想定価格は9,980円(税抜)。

フロントと左サイドに強化ガラスとLEDファンを採用し、高級感のある外観に仕上げたPCケース。LEDファンは軸部分にLEDを内蔵した新しいタイプとなっており、レッド、グリーン、ブルー、ホワイトの中からユーザーの好みに応じて好きな色を選べる。ケースは5インチベイや3.5インチHDDベイを排除することにより広い内部空間を確保し、最長400mmのビデオカードまで搭載可能にした。

また、フロント・トップ部に水冷用のラジエーター互換スペースがあり、それぞれ最大で360mmのラジエーターを搭載することができる。

本体サイズはW220xH465xD452mm、重さは8.5Kg。ドライブベイは3.5インチ内部ベイ×3基(2基は2.5インチドライブと排他仕様)、2.5インチ内部ベイ×4基(2基は3.5インチドライブと排他仕様)の取り付けが可能。外部インタフェース類はUSB3.0×2基、USB2.0×2基およびオーディオとマイクで、拡張PCIスロットは7基。CPUクーラーの高さは最大167mm、対応マザーボードはATX/Micro-ATX。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)