「Core X」は7月14日発売、まずは10コア以下から - PCショップ アーク

「Core X」は7月14日発売、まずは10コア以下から - PCショップ アーク

画像提供:マイナビニュース

米国時間の6月26日、Intelのハイエンド向け新CPU「Core X」シリーズの4コアから10コアモデルと、対応チップセットであるIntel X299を搭載したマザーボードの出荷が開始された。すでにマザーボードは国内のPCパーツショップにて取り扱いを開始しているが、肝心のCPUは販売していない。

6月22日に開催されたプレスセミナーにて、インテル 代表取締役社長 江田麻季子氏が「日本でも来月(筆者注:7月)に販売する」としていたが、具体的な発売日までは明かされなかった。

そんな中、PCショップ アークが「Core X」シリーズの発売日を7月14日と予告した。7月14日に販売が開始されるのは、"Skylake-X"の開発コード名で知られる10コアの「Core i9-7900X」、8コアの「Core i7-7820X」、6コアの「Core i7-7800X」に加えて、"Kabylake-X"こと4コアの「Core i7-7740X」と「Core i5-7640X」。やはり、10コア以下のモデルのようだ。ただし「代理店、メディア、販売店それぞれが混乱しており国内発売予定も更に変更になる可能性もある」という。

なお、アークではこれらのCPUについて予約も受け付けてる。オンラインショップでの価格は、「Core i9-7900X」が税込124,980円、「Core i7-7820X」が税込74,980円、「Core i7-7800X」が税込49,800円、「Core i7-7740X」が税込42,980円、「Core i5-7640X」が税込30,980円。
(千葉大輔)

関連記事(外部サイト)