64層TLC 3D NANDを採用した初のPC向けSSD「Intel SSD 545s」発売

64層TLC 3D NANDを採用した初のPC向けSSD「Intel SSD 545s」発売

画像提供:マイナビニュース

米Intelは6月27日 (現地時間)、64層TLC 3D NANDを採用したSSD「Intel SSD 545s」を発表した。同技術を用いたPC向けSSD製品の登場はSSD 545sが初めて。優れたパフォーマンスを維持しながら、普及価格帯で大容量SSDを実現する。米Neweggが同日から「Intel SSD 545s 2.5" 512GB」を6日間限定の特別価格179.99ドルで販売し始めた。

SSD 545sは容量が512GB、フォームファクタは2.5インチ、厚さは7ミリで、インターフェイスはSATA 6Gb/s。パフォーマンスは、連続読み込み速度が550MB/s、連続書き込み速度が500MB/s。ランダム読み込み速度は75,000IOPS、ランダム書き込み速度は85,000IOPSだ。消費電力はアクティブ動作時90mW、アイドル時50mW。耐久性は、総書き込み可能容量が144TBW、平均故障間隔 (MTBF)は160万時間だ。
(Yoichi Yamashita)

関連記事(外部サイト)