エレコム、直径52mmの大型ボールを採用したトラックボール「HUGE」

エレコム、直径52mmの大型ボールを採用したトラックボール「HUGE」

画像提供:マイナビニュース

エレコムは7月4日、パームレストを備え、直径52mmの大型ボールを採用したトラックボール「HUGE」を発表した。有線接続モデルとワイヤレス接続モデルを用意し、7月中旬の発売を予定する。価格は有線接続モデル(M-HT1URBK)が税込13,424円、ワイヤレス接続モデル(M-HT1DRBK)が税込15,347円。

人差し指・中指操作タイプのトラックボール。手首から手のひら全体が乗せられるパームレストを供えることで、長時間の操作による手首への負担を軽減する。

また、ボールの動きを検出するセンサーに、ゲーミンググレードの光学センサーを搭載する。また、ボールの読み取りに最適な色やコーティング層の厚みを見直すことで、高い追従性能を実現する。支持玉には直径2.5mmの大型人工ルビーを採用。表面が滑らかなものを厳選して用いることで、操球感が大幅に向上したという。

ボタン数は8。「エレコム マウスアシスタント」を利用し、左右のスクロールと合わせて10カ所に機能を割り当てることができる。

接続インタフェースはUSB。ワイヤレス接続モデルには、2.4GHz対応のUSBドングルが付属する。カウント数は500/1,000/1,500の3段階で切り替え可能。本体サイズはW114.7×D181.9×H57.2mm。ワイヤレス接続モデルの連続動作時間はローエナジーモードで約235時間、ハイスピードモードで約137時間(1日8時間のPC利用の5%をトラックボール操作に割り当てた場合)。

関連記事(外部サイト)