上海問屋、「かぶせ持ち」しやすいFPS向けのゲーミングマウス

上海問屋、「かぶせ持ち」しやすいFPS向けのゲーミングマウス

画像提供:マイナビニュース

ドスパラは7月5日、同社が運営する「上海問屋」にてFPS向けゲーミングマウス「DN-914834」を発売した。価格は税込2,999円。

マウス本体を手でかぶせるようにホールドする「かぶせ持ち」に適した形状を採用するほか、スクロールホイールの下に3つのボタンを備え、3つのショットモードを設定可能で、FPSで有利にプレイできるという。

専用ソフトウェアからこれからの設定やマクロ設定、ボタンの割り当て、DPIも変更できる。スイッチの反応速度は1m/sから18m/sまで調整できる。さらに4種類のプリセットを用意し、ロールプレイングやリアルタイムストラテジーゲーム、FPSといったゲームの種類などに応じて選択できる。

インタフェースはUSB。センサーは光学式で、DPIは800/1,000/1,200/1,600/3,200の4段階で調整可能。ポーリングレートは125〜1,000Hz。内蔵メモリは160KB。

本体サイズはW66×D125×H42mm。重量は約145g。

関連記事(外部サイト)