ロジテック、重量230gで薄型の直販限定ポータブルBDドライブ

ロジテック、重量230gで薄型の直販限定ポータブルBDドライブ

画像提供:マイナビニュース

ロジテックINAソリューションズは6日、Windows対応の超軽量・超薄型ポータブルブルーレイドライブ「LBDW-001NBK」を発表した。「LogitecDirect」限定で7月6日に発売する。直販価格は税込8,480円前後。

本体重量がわずか230gのポータブルブルーレイドライブ。ソフトウェア類が付属しないことでお得な価格設定となっている。本体の厚さは9.5mmと薄く、底面には付属のUSBケーブルを収納するスペースを設置。トップカバーにはラメ塗料を使用したメタリック調のマット塗装を採用しており、持ち運んで使うのに最適なモデルとなっている。

100GBのデータ保存が可能なBDXLメディアの書き込みにも対応するほか、長期記録保存メディア「M-Disc」への書込みにも対応する。

ソフト類は付属しないが、CyberLink製ソフトを15%オフで購入できる優待割引クーポンコードが付属する。CyberLinkが実施するキャンペーン価格との併用も可能で、クーポンコードは何度でも使用できる。購入可能なソフトは「PowerDVD」「PowerDirector」「PhotoDirector」など。クーポンコードの保証期間は1年間。

主なメディアの最大書き込み速度は、4層と3層のBD-R XLが4倍速、2層と1層のBD-Rおよび1層のBD-R Ltが6倍速、3層のBD-RE XLおよび2層と1層のBD-REが2倍速、1層のDVD-R / +R / +RWが8倍速、2層のDVD-R / +R、1層の-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速。

インタフェースUSB 2.0。電源はUSBバスパワー。本体サイズはW133×D142×H14mm、重量は約230g。対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.5以降。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)