【先週の注目ニュース】ファーウェイ、13型のファンレスPC(7月3日〜7月9日)

【先週の注目ニュース】ファーウェイ、13型のファンレスPC(7月3日〜7月9日)

画像提供:マイナビニュース

7月3日〜7月9日までの1週間に発表された、PC関連の注目ニュースをダイジェストでお届けする。

先週は4日、ファーウェイが13型IPS液晶(2,160×1,440ドット)を搭載したノートPC「HUAWEI MateBook X」および、12型2in1 PC「HUAWEI MateBook E」を発表した。MateBook XではCPUに第7世代Core i7やCore i5を搭載しながら、ファンレスを実現したことが特徴。2in1 PCのMateBook Eには本体カバー兼キーボードが標準で付属。重量は約640gと標準的だが、64bit Windowsを搭載し側面に指紋センサーを備えるなど、高機能な製品に仕上がっている。MateBook Xは8月中の発売で、店頭予想価格は144,800円から。MateBook Eはすでに発売しており、92,800円から提供される。

また、先週はWindows 10の次期メジャーアップデート「Fall Creators Update」内の強化機能「Windows Timeline」の提供が遅れることがわかった。Windows Timelineは、ユーザーの作業履歴をクラウドに記録し、視覚的に表示して手軽に確認できるようにする機能。

The VergeのTom Warren氏によるツイートに対し、MicrosoftのJoe Belfiore氏 (OSグループ担当コーポレートバイスプレジデント)がリプライで、TimelineがFall Creators Update提供のスケジュールから外れたことを認めた。新しい開発計画では、Fall Creators Updateリリース後、Timelineを初期のInsiderビルドに追加してプレビューを開始する。

関連記事(外部サイト)