NEC、23.8型液晶一体型PC「LAVIE Desk All-in-one」で上位モデルにUHD BD

NEC、23.8型液晶一体型PC「LAVIE Desk All-in-one」で上位モデルにUHD BD

画像提供:マイナビニュース

NECパーソナルコンピュータは11日、同社製PC「LAVIE」2017年夏モデル2シリーズ26製品(カラーバリエーション含む)を発表した。いずれも発売は7月中旬。ここでは、23.8型液晶一体型デスクトップPC「LAVIE Desk All-in-one」シリーズを紹介する。

夏モデルの「LAVIE Desk All-in-one」は、春モデルと同じ全5モデルを用意。全モデルでWindows 10 Creators Updateを搭載し、最上位の「DA970」ではCPUを強化して光学ドライブをUltra HD対応BDドライブ(UHD BD)へ変更した。上位の「DA770」以下は春モデルのハードウェアを踏襲するが、標準搭載ソフトウェアを更新する。

夏モデルのソフトウェアでは、ニュースや天気、手書きメモ機能(伝言板)をPC上で確認できる「インフォボード」が、新たにGoogleカレンダーと連携し、カレンダーおよび予定表示に対応。また、インフォボードの「スマホ」タブと連携し、 PCとスマートフォンの間で写真・動画、WebサイトのURLを共有できる「インフォボードコネクト」では、スマートフォンに届いたSMSや着信履歴をPC側で確認し、メッセージの返信も可能となった。スマートフォン内の連絡帳の編集もPC側で行える。このほか、映像編集ソフト「ActionDirector」では新たに360度カメラの編集が可能となった(DA970のみ)。

○DA970/HAB

最上位「DA970/HAB」は、狭額2mmベゼル(最端部)の23.8型液晶ディスプレイ一体型デスクトップPC。ヤマハと共同開発したスピーカーユニットの採用により、日本オーディオ協会のハイレゾロゴを取得している。ディスプレイ解像度は4K(3,840×2,160ドット)で、4基のTVチューナーを内蔵。

プロセッサは、従来のCore i7-7500UからIntel Core i7-7567Uに強化し、あわせて内蔵グラフィックスもIris Plus Graphicsにアップデート。光学ドライブはUHD BDドライブとなり、10bit(8bit+ディザリング2bit)階調の鮮やかな映像表現に対応した。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7567U(3.50GHz)、メモリが8GB(4GB×2)、ストレージが4TB SATA HDD、グラフィックスがIntel Iris Plus Graphics 650(CPU内蔵)、光学ドライブがUltra HD ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応)、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

搭載するTVチューナーはデジタル3波(地上/BS/110度CS)×4基。

インタフェースは、Gigabit Ethernet準拠の有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1、USB 3.1×2(うち1基はパワーオフUSB充電機能付き)、USB 3.0×3、SD/SDHC/SDXCカードスロットなど。

本体サイズはW546×D200×H416mm(最小傾斜、カメラ収納時)、重量は約8.7kg。日本語109キー配列準拠ワイヤレスキーボードと、BlueLEDワイヤレスレーザーマウス、Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービスが付属する。本体カラーはファインブラックのみ。店頭予想価格は税別249,800円前後。

○DA770/HA

ひとつ下の「DA770/HA」シリーズは、上記のDA970/HABからディスプレイ解像度を1,920×1,080ドットのフルHDに、CPUをCore i7-7500U(2.70GHz)に、グラフィックスをIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)に、ストレージを3TB SATA HDDに変更したモデル。また、搭載TVチューナー数も2基となる。

本体サイズはW546×D200×H416mm(最小傾斜、カメラ収納時)、重量は約9.0kg。店頭予想価格は税別229,800円前後。本体カラーはファインブラック、ファインホワイト、クランベリーレッドの3色。

○DA570/HAB

「DA570/HAB」は、2本足スタンドの狭額フレームきょう体を採用した23.8型液晶一体型デスクトップPC。ヤマハと共同開発したスピーカーを搭載するが、上位2モデルで採用されているツイーターは非搭載。ハードウェアは春モデルを踏襲する。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7200U(2.5GHz)、メモリが4GB(4GB×1)、ストレージが3TB SATA HDD、光学ドライブがBDXL対応ブルーレイディスクドライブ、ディスプレイが23.8型液晶(1,920×1,080ドット、IPS)など。OSはWindows 10 Home 64bit。

TVチューナーはデジタル3波(地上/BS/110度CS)チューナー×1基を搭載。インタフェースは、Gigabit Ethernet準拠の有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1、USB 3.0×3(うち1基はパワーオフUSB充電機能付き)、USB 2.0×2、SD/SDHC/SDXCメモリーカードスロットなど。

本体サイズはW546×D190×H391mm(最小傾斜、カメラ収納時)、重量は約8.8kg。ワイヤレスキーボード/マウス、Office Home & Business Premium プラス Office 365が付属する。カラーはファインブラックのみで、店頭予想価格は税別199,800円前後。

○DA370/HA

「DA370/HA」はフレーム型きょう体を採用した、Celeron搭載の中位モデル。主な仕様は上記のDA570/HABに準じるが、CPUが第7世代Intel Celeron 3865U(1.80GHz)、ストレージが1TB SATA HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 610(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブなどに変更される。付属OfficeはOffice Personal Premium プラス Office 365。ワイヤレスキーボード/マウスも付属する。

本体サイズはDA570/HABと同等で、重量は約8.6kg。本体カラーはファインブラック、ファインホワイト、クランベリーレッドの3色。店頭予想価格は税別159,800円前後。

○DA350/HAW

「DA350/HAW」は、上記のDA370/HAからTVチューナーとリモコンを省いたエントリーモデル。上記を除く主な仕様やインタフェース、本体サイズ、重量はDA370/HAと同等。カラーはファインホワイトのみ。店頭予想価格は税別149,800円前後。ワイヤレスキーボード/マウスが付属する。

関連記事(外部サイト)