ワコム、漫画家・黒崎みのり氏らを招いた子ども向け夏休み企画

ワコム、漫画家・黒崎みのり氏らを招いた子ども向け夏休み企画

画像提供:マイナビニュース

ワコムは、漫画家・黒崎みのり氏や、カプコンのキャラクターデザイナー・みみま氏、よこやまだ氏を講師に招く夏休み企画「クリエイティブ法人ワコム学園 夏季特別研究会」を8月1日に開催する。対象は小学4年生から中学3年生まで。

ワコムでは、ソニー生命保険が2017年4月25日に発表した中高生対象の意識調査の結果をもとに、10代が憧れる「漫画家」「ゲームクリエイター」の仕事を研究体験できる場として「クリエイティブ法人ワコム学園 夏季特別研究会」を企画した。「マンガ家への道」、「ゲームクリエイターへの道」の2講座を開催する。

開催日時は2017年8月1日。各講座ともに2部制で、1回目は13:00〜14:00、2回目は15:00〜16:00。

「マンガ家への道」講座では、少女漫画雑誌「りぼん」(集英社刊)で「バディゴ!」を連載中の漫画家・黒崎みのり氏と担当編集者が講師を務め、デビューまでの流れや編集部とのやりとり、漫画原稿の描き方などを紹介する。

「ゲームクリエイターへの道」講座では、カプコンのキャラクターデザイナー、 みみま氏とよこやまだ氏が講師を務め、ペンタブレットを使った制作現場の仕事体験や、ゲームクリエイターになる道のりなどを紹介する。

会場は東京都・新宿区のワコム東京支社募集人数は各回、講座ごと10名(計40名)で、大人1名につき子ども2名まで登録できる。参加費は無料だが、交通費は参加者負担となる。申し込みは公式サイトから受け付ける。

関連記事(外部サイト)