AMD、4コアの「Ryzen 3」を7月27日発売 - "1300X"は税別16,500円

AMD、4コアの「Ryzen 3」を7月27日発売 - "1300X"は税別16,500円

画像提供:マイナビニュース

AMDは7月13日(米国時間)、同社のデスクトップ向けCPU「Ryzen」シリーズのエントリーモデル「Ryzen 3」を7月27日に発売すると発表した。現時点でアナウンスされているラインナップは「Ryzen 3 1300X」と「Ryzen 3 1200」で、どちらも4コア/4スレッド製品となっている。

「Ryzen 3 1300X」はベース3.5GHz/ブースト3.7GHz、一方の「Ryzen 3 1200」はベース3.1GHz/ブースト3.4GHzで動作。2017年6月29日に発表となったビジネス向けCPU「Ryzen Pro」のエントリーモデルである「Ryzen 3 Pro」とラインナップや基本的なスペックは変わらないようだ。

プラットフォームはもちろんAM4で、AMD A320/B350/X370に対応するという。また、日本AMDによると日本国内における価格は「Ryzen 3 1300X」が税別16,500円、「Ryzen 3 1200」が税別13,800円。

関連記事(外部サイト)