ASUS、ショート基板採用のGeForce GTX 1060 3GB搭載グラフィックスカード

ASUS、ショート基板採用のGeForce GTX 1060 3GB搭載グラフィックスカード

画像提供:マイナビニュース

ASUS JAPANは7月27日、NVIDIA GeForce GTX 1060 3GBを搭載したグラフィックスカード「PH-GTX1060-3G」を日本市場向けに販売すると発表した。7月28日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は税込32,500円前後。

全長約183mmのショート基板を採用したコンパクトモデルで、小型ゲーミングPCの構築に好適という。冷却ファンに従来よりも2倍の長寿命を実現するデュアルボールベアリングファンを搭載。また、独自の高品質コンポーネント「Super Alloy Power II」により信頼性を高めた。

主な仕様は、コアクロックが1,506MHz、ブーストクロックが1,708MHz、メモリが192bit接続の3GB GDDR5、メモリスピードが8Gbps。PCとの接続バスインタフェースはPCI Express 3.0 x16。映像出力端子はHDMI 2.0×2、DVI-D×1、DisplayPort 1.4×2。補助電源は6ピン×1。本体サイズは約W183×D121×H38mm。

リアルタイムハードウェアモニタリングとオーバークロックに対応したツール「GPU Tweak II」と、ゲーム動画の配信が可能な「XSplit Gamecaster」を1年間試用できるPremiumライセンスが付属する。

関連記事(外部サイト)