ツクモ、「Ryzen 3」搭載で税別64,800円からのデスクトップPC

ツクモ、「Ryzen 3」搭載で税別64,800円からのデスクトップPC

画像提供:マイナビニュース

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売するヤマダ電機グループのProject Whiteは7月28日、AMD CPU搭載デスクトップPCのラインナップを一新した。スリムPC「AeroSlim」とミニタワーPC「AeroStream」の2シリーズをそろえ、価格は税別64,800円から。

エントリーモデルとして、AMDのデスクトップPC向け最新CPU「Ryzen 3」シリーズを搭載する。エントリーながら4コア/4スレッドを備え、優れたコストパフォーマンスを実現する。マザーボードにはAMD A320チップセットを搭載した「ASUS PRIME A320M-C R2.0」を採用する。

○スリムPC「AeroSlim」

スリムPC「AeroSlim RS7A-B92/T」の主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 3 1200、チップセットがAMD A320(ASUS PRIME A320M-C R2.0)、メモリがDDR4 8GB PC4-19200、ストレージが500GB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GT 1030、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別64,800円から。

上位モデル「AeroSlim RS7A-C92/T」は、CPUをAMD Ryzen 5 1600、グラフィックスをNVIDIA GeForce GTX 1050に変更し、価格は税別85,800円から。

○ミニタワーPC「AeroStream」

「AeroStream RM7A-B92/T」の主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 3 1200、チップセットがAMD A320(ASUS PRIME A320M-C R2.0)、メモリがDDR4 8GB PC4-19200、ストレージが500GB HDD、グラフィックスがAMD Radeon RX 560、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。価格は税別69,800円から。

上位モデル「AeroStream RM7A-C92/T」は、CPUをAMD Ryzen 5 1400、グラフィックスをNVIDIA GeForce GTX 1050に変更し、価格は税別79,800円から。

関連記事(外部サイト)