Cooler Master、6ボタンに最大9機能を割り当てられる多機能マウス

Cooler Master、6ボタンに最大9機能を割り当てられる多機能マウス

画像提供:マイナビニュース

Cooler Masterは7日、6個のボタンに最大9個までの機能を設定できる多機能マウス「MasterMouse S」を発表した。発売日は10日。価格はオープンで、店頭予想価格は税別4,680円前後。

6ボタンを搭載した、LED内蔵の多機能マウス。専用ソフトの設定により、特定のボタンに「Storm TX」機能を割り当てられる。Storm TXボタンを押すと、残り5ボタンの機能を一括で切り替えられ、最大9個の機能を各ボタンに割り当てることが可能となる。

RGB LEDはマウスホイールとボトムの2カ所に搭載され、色やパターンは個別に設定可能。本体には32bit ARMプロセッサと512KBのオンボードメモリを内蔵し、ボタン機能、LEDカラー、DPIなどの設定をマウス内部に記録できる。

センサーはPixArt製PMW3330オプティカルセンサー。DPIは400〜7,200dpiで、100ごとの値で設定可能。トラックスピードは150ips/30g。ポーリングレートは1000Hz。スイッチはオムロン製で、スイッチ寿命は約2,000万回。インタフェースはUSB 2.0。

本体サイズはW63.5×D117×H38mm、重量は約121g。カラーはGun Black。

関連記事(外部サイト)