Lian Li、側面パネルに強化ガラスを採用するMini-ITX PCケース

Lian Li、側面パネルに強化ガラスを採用するMini-ITX PCケース

画像提供:マイナビニュース

ディラックは8月8日、台湾Lian Li製のMini-ITX対応PCケース「PC-Q39GWX」を発表した。8月22日から発売する。店頭予想価格は28,800円(税別)。

小型PC向けコンセプト「Small&Charm」を継承するMini-ITX PCケース。熱源を分けるヒートゾーン構造と煙突形クーリング機構により、内部の熱を効率良く排熱する。左側面パネルには強化ガラスを使用し、前面パネルは3Dフィンデザインを採用。素材にアルミを使用しており放熱性を高めている。

標準でファンは搭載せず、オプションで前面に140mm×1基または120mm×2基、上面に120mm×2基を搭載可能。上面には水冷ラジエーターも取り付けられる。ストレージベイ数は、内部3.5インチ×2基、内部2.5インチベイ×3基。HDDラックはモジュラー式になっているので、ストレージを組み込みやすい。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が3基、拡張カードスペースは長さ300mm、高さ60mmまで、CPUクーラーの高さは120mmまで、搭載電源の奥行きは160mmまで。外部インタフェースは、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、HDオーディオ。本体サイズはW252×D346×H348mm、重量は5.3kg。対応フォームファクタはMini-ITX。
(リアクション)

関連記事(外部サイト)