Epic Games公認のUnreal Engine 4アカデミー「Training Camp」

Epic Games公認のUnreal Engine 4アカデミー「Training Camp」

画像提供:マイナビニュース

サードウェーブは9月1日から、Epic Gamesが開発したゲームエンジン「Unreal Engine 4」のUnreal Engine 4公認アカデミー「Training Camp」を開始する。約2カ月の集中スクールでUnreal Engine 4を学び、卒業後は、簡単なアクションゲームを制作できる実力を身につけることを目標にする。

スクールは基本的に個人での学習となり、状況に応じて専任スタッフによるフォロー、アドバイスを行う。教本「Unreal Engine 4 で極めるゲーム開発」をもとに、習得、習熟テスト、応用学習によってUnreal Engine 4の理解度を高めていく。全カリキュラムの修了後には、卒業修了証を発行する。

場所は東京の秋葉原で、学習環境として出入り自由のスペースを用意。PCとして、ドスパラのハイエンドゲーミングPC「GALLERIA」を常備するほか、タブレットPCの貸し出しにも対応する。

平日の開講時間は午前10時30分〜午後9時30分、土日祝日は午前9時30分〜午後21時30分。定休日は毎週火曜日。料金(税込、2カ月間)は、学生プランが130,000円、社会人プランが165,000円。2017年9月1日(金)から、実際のスクールを見学できる。詳細はTraining CampのWebページを参照いただきたい。

関連記事(外部サイト)