富士通、パソコン「FMV」の新製品4機種を18日リリース

富士通、パソコン「FMV」の新製品4機種を18日リリース

LIFEBOOK AH53/B2 ルビーレッド。(画像:富士通発表資料より)

 富士通グループは、個人向けパーソナルコンピューター「FMV」の新製品として、ノートパソコン3機種、デスクトップパソコン1機種、合計2シリーズ4機種を5月18日に発売する。

【こちらも】国内パソコン出荷台数、16年は前年比3.5%減の709万5千台、4年連続減少

 ノートパソコンは、15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK(ライフブック) AHシリーズ」。デスクトップパソコンは23.8型、「ESPRIMO(エスプリモ) FHシリーズ」。

 また、これらとは別途に、富士通のショッピングサイト「WEB MART」で、カスタムメイドモデルの15.6型ノートパソコン「LIFEBOOK AHシリーズ」2機種が追加され、こちらは既に注文・予約販売受付開始、基本提供開始は19日となっている。

 ノートパソコン3種については、「LIFEBOOK AH45/B2」がベーシックモデルとなる。第7世代最新CPU「インテル Core i3-7100Uプロセッサー」搭載、15.6型ワイドフルHD液晶。プレミアムモデルは「LIFEBOOK AH53/B2」。第7世代最新クアッドコアCPU「インテルCore i7-7700HQプロセッサー」搭載、同じく15.6型ワイドフルHD液晶だ。もう一つの「LIFEBOOK AH42/B2」は、別売りのハイレゾ対応ヘッドホンを接続することで、ハイレゾ音源を楽しむことができる。

 デスクトップ「ESPRIMO FH52/B2」は、デザインの美しさを追求している。ディスプレイの4辺狭額フレームや、質感の高いスタンドが特徴だ。また、スピーカーはパイオニア製で、3W+3W。英語学習などの最新ソフトウェアも搭載されている。

 新機種の投入だけでなく、新たなサービスとして、「カスタムメイドプラス印刷サービス」も開始される。思い出の写真などの画像、あるいはあらかじめ用意された画像(期間限定企画として、TVアニメ「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」のキャラクターも用意されている)などを、ノートパソコンの天板に印刷できるというサービスである。こちらはパソコン1台から注文可能となっている。

(藤沢文太)

関連記事(外部サイト)