接近戦に勝てる!肌質別・ファンデの選び方と「新作リキッド」注目3選

接近戦に勝てる!肌質別・ファンデの選び方と「新作リキッド」注目3選

接近戦に勝てる!肌質別・ファンデの選び方と「新作リキッド」注目3選の画像

季節の変わり目は、「なんだかお肌の調子が悪い」と感じてしまうことはありませんか? 特にこの時期は、気温の変化や夏の強い紫外線を受けた影響で、それがはっきりと現れてしまうことも……。お肌の乾燥もそのトラブルの一つですよね。

パウダーファンデのノリが悪かったり、粉吹きしてしまったりという方は、スキンケアを見直すと同時に、ファンデーションの種類を変えてみてはいかがでしょうか。

今回は、各ブランドの新作ファンデーションをご紹介。“肌質別のおすすめのファンデーションタイプ”についてもお伝えします。

 
■肌馴染み抜群!秋冬に使いたいファンデーション3選
さっそく、今月発売の注目ファンデーションを見ていきましょう。

(1)SUQQU『エクストラ リッチ クリーム ファンデーション』

2016年9月2日に発売された、SUQQU史上最高にリッチなクリームタイプのファンデーション。”時間を味方につける”という新発想で、つけたて、なじんだ後、数時間後と、まるで香水のようにその時々で美しさの表情を魅せ、流れるようにツヤ感を演出してくれます。

SUQQUファンデーション史上最多、12種類の植物性美容エキスをリッチに配合したことで、ファンデーションなのにしっとりとうるおう肌に。くすみを飛ばしながらも、血色感と華やかなツヤを与え、肌色を明るく見せてくれる効果も。心地よく肌に伸び広がるテクスチャーで、ムラになりにくく美しい仕上がりを実現します。(全7色/30g/10,000円<税抜き>)

(2)カネボウ『フルラディアンスファンデーション』

カネボウから2016年9月15日に発売されるのは、一瞬で光沢ヴェールをまとう、ツヤやかで繊細な仕上がりのリキッドタイプのファンデーション。クリアトーンパウダー配合で、くすみの目立たない透明感あふれる肌をつくります。

なめらかに溶け込むようなテクスチャーで、素肌と一体化するようにピタッと密着。みずみずしい光のヴェールが、輝きとハリを感じさせながら肌悩みを自然にカバーし、つけたての美しい仕上がりを持続します。やわらかさの中に、意志と自信があふれるいきいきとした肌印象へと導きます。(全7色/30ml/5,500円<税抜き>)

(3)エレガンス『スティーミング スキン』

エレガンスからは、スチームを浴びたような肌をつくる、高保湿のリキッドファンデーションが2016年9月18日に登場。密着性に優れた、輝度の高いツヤのある水溶性高分子がベースとなり化粧膜を形成し、うるんだようなツヤのあるみずみずしい肌を演出します。

オーガニックシアバターやオーガニックオリーブ油、センチフォリアバラ花エキスなどの、優れた保湿成分配合で、しっとりとした肌に。薄く均一に広がりながら肌にピッタリ密着することで自然にカバーしてくれます。(全7色/30ml/6,000円<税抜き>)

 
■どのタイプが合う?肌質に合ったファンデーション選び
ファンデーションといっても、その種類は様々ですよね。肌質も人によって違いがあるので、きちんと見極めて自分に合ったファンデーション選びをしたいところ。そこで、肌質別のおすすめファンデーションタイプについて、今回ご紹介したクリームとリキッド、加えてパウダーの3種類からご紹介します。

(1)超乾燥肌

肌の水分量がとても低く、またその水分を蓄える機能が低下していたり、皮脂の分泌量が下がってしまっている超乾燥肌。スキンケアで水分と保湿成分をしっかり補うことが第一ですが、ファンデーションでおすすめなのはクリームタイプ。3種類の中で最も油性成分を多く含み、保湿力、カバー力に優れているので、肌トラブルが気になる方にもおすすめです。

(2)乾燥肌・混合肌

乾燥肌や、混合肌でも比較的乾燥向きと感じる方におすすめなのがリキッドタイプ。伸びがよく、パウダータイプよりも油性成分を多く含み、肌に馴染みやすくカバー力もあります。色を混ぜて使うこともでき便利ですが、量を間違えるとベタッと厚塗り感が出やすいので注意しましょう。

(3)脂性肌

オイリー肌とも呼ばれ、皮脂の分泌が過剰になっている状態の脂性肌は、テカリやベタつきが悩み。そんな方や、混合肌でオイリー向きと感じる方におすすめなのは、油分が少なく、余分な皮脂を吸着してくれるパウダータイプ。ナチュラルに仕上げやすいので初心者向きでもあり、他の2タイプと違い、フェイスパウダーなどを重ねる必要もないので、気軽に使えるのもメリットです。

比較的悩みの無い普通肌の人は、しっかり感、ツヤ感、マット感など、なりたい仕上がりによってファンデーションのタイプを使い分けてみてはいかがでしょうか。どのファンデーションを使ったときでも、しっかりとオフし、スキンケアは怠らないようにしましょう。

 

季節の変わり目は、お肌の調子もゆらぎやすいとき。是非、自分に合ったファンデーション選びの参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ファンデ前に秘密アリ!「夕方でも肌がくすまない人」たった1つのコツ

※ まるで素肌!「ファンデの密着度が驚くほど良くなる」簡単すぎるコツ

※同じブランドがイイ?美肌の要「下地とファンデ」知っておきたい事3つ

※ヨレにムラ…「ファンデの仕上がり不満女子」を救う!5つのQ&A

※+5歳の老け見え!美容家は絶対しない「NGなファンデの塗り方」3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

※チクチク・黒ずみ… 自己処理派にすすめたい最新脱毛トレンドとは

※商品代金0円でスタート!? スルスル「自然とスリム」になれる秘策って?

※ パサ髪から変身!? 「自宅でサロン級ヘッドスパ」濃密セルフヘアケア法

※ 永久ってどこまで本当?「最新ムダ毛対策」皮膚科医が徹底解説!

※ 20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

※ 朝と夕方で別人女子がほぼ当てはまる!メーク崩れを招く朝のNG習慣3つ

 

【姉妹サイト】

※こなれヘアとぼさぼさはココが違う!プロ顔負け「崩しヘアテク」3つ

関連記事(外部サイト)