減量目標は6.9kg減!「失敗しやすいダイエット」と成功のコツ3つ

減量目標は6.9kg減!「失敗しやすいダイエット」と成功のコツ3つ

減量目標は6.9kg減!「失敗しやすいダイエット」と成功のコツ3つの画像

いよいよ本格的な秋です。「食べ物も美味しいし、過ごしやすい季節で嬉しい」と喜んでいるそこのあなた! その油断で毎年、秋太りをしていませんか? 暑さで食欲が落ちる夏が終わり、秋は食欲も回復するので、実は太りやすい季節なんです。

とはいえ、ダイエットはいつも続かないし、いまいち何をしたらいいのかわからないという方も多いですよね。

そこで今回は、株式会社マクロミルが15歳〜69歳の男女2,890人を対象に行ったアンケート調査をもとに“秋に取り組みたいダイエットと成功のコツ”をご紹介します。

 
■目標とする減量体重は6.9kg!?
同調査によると、この秋「ダイエットに既に取り組んでいる」もしくは「取り組む予定」と回答した人は1,628人。 半数以上の方がダイエットを決意しているよう。しかも減量の目標平均は6.9kgと、かなり本気な数字です。

そこで、1,628人の方に“取り組もうと思っているダイエット方法”について聞いてみたところ、以下のランキング結果となりました。

3位・・・食事制限(50.1%)

2位・・・食生活の改善(54.4%)

1位・・・運動(66.3%)

食事と健康、やはりこの2つがポイントのようです。

 
■ダイエット経験者の失敗・挫折
さらに、過去にダイエット経験のある1,908人に「ダイエットの失敗・挫折をした理由」を聞いてみたところ、以下のような結果になりました。

3位・・・運動がつらい・おっくうで続かなかった(31.5%)

2位・・・なかなか結果が出ずに諦めた(35.0%)

1位・・・食事制限が続かなかった(36.9%)

なんと、“取り組もうと思っているダイエット”の第3位までに入っていた方法で、“失敗した・続かなかった”と感じる方が多いようです……。

このように、失敗しやすく、辛抱強く続けることの難しいダイエットですが、どのようにすれば成功するのでしょうか。

それでは、美容ライターの筆者が“ダイエット成功のコツ”をご紹介したいと思います。

 
■ダイエットを長続きさせるコツ3つ

(1)運動はゲーム感覚で行う

普段、運動を行わない方は、自分の好みを見極めることから始めることをオススメします。

例えば、外に出てパーッと汗をかきたい“アクティブ派”。とにかく家の中で過ごしたい“ながら運動派”。行かざるを得ない状況をつくってしまう“スクール派”などです。

自分が少しでも長く続けられる方法を見つけたら、次に記録をしていきます。運動をした日は、手帳やカレンダーにシールを貼ったり、SNSに記録したりと方法は自分のやりやすい方法でOK。記録をゲーム感覚で楽しみながら、体重の変化を細かくチェックしていきましょう。

さらに、日数は“3”の単位で数えていくと続けやすいです。半年や1年という長いスパンで組むのではなく、まずは3日続ける、その次は3週間、さらに3ヵ月と細かく刻みながら、自分の変化を記録しましょう。

(2)とにかく目のつく場所に“理想の体型”を!

運動も食事制限もなかなか続かないという方は、理想体型のモデル・女優さんなどの写真を目につく場所に貼りましょう。携帯の壁紙やトイレ、脱衣所などに写真を貼ります。ポイントは写真を見た後、必ず自分の顔や体を鏡で観察します。曖昧に“痩せたい”と思うよりも、痩せたい部分や変わりたい部分の理想を明確にするだけで、効果は変わってきます。

そして、理想体型の写真と自分の姿を比べた後は、痩せてキレイになった自分をハッキリ想像しましょう。“これでホントに効果あるの?”と疑問に思う方もいるかもしれませんが、意外と効果があるんです。脳を納得させることは、とても大事なことです。

(3)炭水化物は“抜く”のではなく“減らす”

食事制限の方法として多いのが、炭水化物抜きダイエットではないでしょうか。確かに、短期間で体重を落とすことはできるかもしれません。しかし、炭水化物は体に必要なエネルギーのひとつです。『美レンジャー』の過去記事「もはや危険行為!実は太るし生理痛も…“炭水化物抜き”5つの危険」でもリスクを説明していますが、炭水化物が元となって生まれる“糖質”が不足すると、筋肉の減少、基礎代謝の低下や血行不良など、ダイエットに様々な悪影響が出てきます。炭水化物は1日茶碗1膳分は摂取し、抜く場合は夕飯にしましょう。

他にも、食事を制限する場合は、長期間継続できるメニューを考えることが大切です。食生活が元に戻った途端に“リバウンドしてしまった”ということがないよう、過度な制限をするのではなく、コツコツ続けられるメニューにしましょう。

 

これからの季節は“スポーツの秋”でもあります。気温も下がり涼しくなってくるので、ウォーキングやストレッチなど、ちょっとした運動を始めるにもいい季節ですね。今回ご紹介した“ダイエットを長続きさせるコツ”を参考に、楽しくダイエットを続けましょう。

 

【関連記事】

※ペースを変えるだけ!20%消費カロリーUP「痩せる歩き方」研究で証明

※笑えない悲劇!ブクブクに肥える「秋太り」を簡単に防ぐ食事テク4つ

※1カ月で太ももに歓喜の隙間が!私も続けられた「ながら足痩せ」5つ

※渡辺直美は−5kg!ストンと痩せる「低糖質なお助けおやつ」4つ

※痩せたい人は…食べるだけ!「脂肪燃焼をスルスル進める」意外食材3つ

 

【おすすめ記事(PR)】

※チクチク・黒ずみ… 自己処理派にすすめたい最新脱毛トレンドとは

※ だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

※むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

※ 夏の終わりは+5歳!? 友利新先生に聞く「秋枯れ肌撃退」スキンケア

※ パサ髪から変身!? 「自宅でサロン級ヘッドスパ」濃密セルフヘアケア法

※ 20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

 

【姉妹サイト】

※も〜この人ホントに嫌!「苦手な同僚」と無理なく付き合うコツ4つ

 

【参考】

※ダイエットに取り組む人は半数以上!? 減量目標は6.9Kg – 株式会社マクロミル

関連記事(外部サイト)