まんまる有村架純に北川景子の大人EYE!お手本別「アイメイク」4つ

まんまる有村架純に北川景子の大人EYE!お手本別「アイメイク」4つ

まんまる有村架純に北川景子の大人EYE!お手本別「アイメイク」4つの画像

永作博美さんのような離れ目や、有村架純さんのようなまんまるな目……、人それぞれ個性がある目は、眉間の距離や角度、その大きさで顔の印象を左右します。

「もっと大きかったら……」「つり目のせいでキツイ印象を持たれてしまう」と、悩みを持っている方は、いつものアイメイクにひと手間加えるだけで、理想の自分に近づくことができるかもしれません。

そこで今回は、美容ライターとして活動する筆者が、芸能人を例に“なりたい目”のアイメイクをご紹介します。下の1〜4が完成したメイクになりますので、参考にしてくださいね。

 
■1:離れ目に見せれば“あどけない雰囲気”に
目の距離の近さが気になる方や、若々しく見せたい方は、永作博美さんや宮崎あおいさんのような離れ目がおすすめです。可愛らしく、幼い印象になります。

まずアイシャドウは、目頭部分には塗らないか、もしくは薄く仕上げましょう。アイシャドウを目尻から塗り始め、目頭に向かって横にグラデーションをつくるイメージです。

次に、アイラインを引いていきます。目頭を外し、黒目の内側から目のキワ全体に細く引きましょう。離れ目に見せるには、目尻を2〜3mmオーバーに引き、顔の外側に目線がいくように仕上げるのがポイントです。

最後に、目頭にハイライト(ラメなしのもの)を入れます。膨張色である白を目頭に入れることで、目の間隔を広く見せることができます。ラメの入ったハイライトはギャルメイクのように見えやすいため、避けた方がいいです。

ビューラーを使いまつ毛を上げたら、目尻が濃くなるように意識し、上下にたっぷりとマスカラをつけてください(完成メイクは1を参照)。

 
■2:求心顔に見せて“大人っぽく”
北川景子さんや堀北真希さんのように目が顔の中心に寄っている求心顔。可愛らしいというよりは、知的で大人っぽい印象を持たれやすいです。普段、幼く見られてしまう方や、離れ目が気になる方は、求心顔に見せるアイメイクがおすすめです。

まずアイシャドウは、目頭を濃く、目尻が薄くなるように仕上げます。目頭から塗り始め、目尻に向かって横にグラデーションをつくるイメージです。

次に、アイラインを目のキワ全体に細く引きます。目尻からはみ出し過ぎないように、オーバーラインは1mm程度にしましょう。

最後に、目頭に切開ラインを入れて完成です。下まぶたの目頭にもほんの少しアイラインを引くと、より顔の中心に目が寄って見えます。目尻より、目頭のアイラインを重点的に引くことがポイントです。

ビューラーを使いまつ毛を上げたら、目頭が1番濃くなるように上下にしっかりとマスカラを塗りましょう(完成メイクは2を参照)。

 
■3:タレ目に見せれば“優しい雰囲気”に
普段、キツイ印象を持たれてしまう方は、森絵梨佳さんやトリンドル玲奈さんのような、タレ目がおすすめ。可愛らしく、優しい印象になります。

まずアイシャドウは、離れ目タイプと同じように目頭を薄く、目尻が濃くなるように仕上げます。アイラインを全体に引いたら、目尻から2〜3mmはみ出すようにオーバーラインを引きましょう。オーバーラインは跳ね上げずに、目の延長線上に沿って伸ばしてください。

次に、締め色のアイシャドウを使います。目尻から下まぶたにつながる“くの字”部分を締め色で埋めたら、下まぶたも目尻から3分の2くらいまでアイシャドウを塗ります。目尻と下まぶたをくの字に埋めることで、タレ目に見せることができます。アイラインで囲んでしまうとキツイ印象になってしまうため、ブラウンのアイシャドウを使用するのがポイントです。

ビューラーを使いまつ毛を上げたら、目尻と下まぶたが濃くなるようにマスカラをたっぷりとつけましょう(完成メイクは3を参照)。

 
■4:まんまる目に見せれば“可愛らしさアップ”
切れ長の目を丸く見せたい、可愛らしい印象にしたいという方は、大島優子さんや有村架純さんのようなまんまる目がおすすめ。小動物のように可愛く、親しみやすい印象になります。

まんまる目メイクは、アイシャドウを薄めにしましょう。ライトブラウンやベージュなどの明るい色を使用し、二重幅を埋めすぎないことがポイントです。濃いブラウンは、黒目の上にのみつけてください。

アイラインを目のキワ全体に引いたら、黒目の上のみ太くします。黒目の上をなぞり縦幅を強調することで、黒目がちなパッチリ目に見せることができます。

最後に、目の大きさを出すのに重要な涙袋をつくりましょう。目を細めると、目の下にポコッと筋肉が出てきます。まずは、その筋肉の幅に合わせて、ハイライトをのせましょう。次に、ブラウンのアイブロウペンシルやアイラインペンシルを使って、筋肉の下に線を引きます。ブラウンの線を、綿棒や指でぼかしたら、涙袋の完成です。目の筋肉に沿って涙袋をつくることで、自然な仕上がりになります。

ビューラーを使いまつ毛を上げたら、黒目の上下が濃くなるようにマスカラをたっぷりとつけてください(完成メイクは4を参照)。

 

以上、なりたい目別のアイメイク法を4つご紹介しました。目の形のどこを広げたいかを見極め、グラデーションやアイラインの長さを決めていくと、憧れの目になれますよ。

 

※ TOKYO, JAPAN – OCTOBER 29: Actress Kasumi Arimura attends the world premiere of “The Nutcracker” during the 27th Tokyo International Film Festival at Roppongi Hills on October 29, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Koki Nagahama/Getty Images)

 

【関連記事】

※アラサー以降の定番ブラウンに…待った!「くぼみ目」解消メイク技

※吉高由里子みたいな「奥二重美人」に!悩みを武器にするメイクのコツ

※「二重の幅」でアイメイクは違う!ラインとシャドウの効果的な入れ方

※眉毛に「ダメンズ」のサイン!合コンで気をつけたい男性眉の特徴3つ

※錯覚メイクでちゃっかり小顔!「目が二回り大きくなる」アイメイク術

 

【おすすめ記事(PR)】

※チクチク・黒ずみ… 自己処理派にすすめたい最新脱毛トレンドとは

※ だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

※むにゅっと掴めるお肉をなくしたい!満足度97%「痩身専門サロン」とは

※ 夏の終わりは+5歳!? 友利新先生に聞く「秋枯れ肌撃退」スキンケア

※ パサ髪から変身!? 「自宅でサロン級ヘッドスパ」濃密セルフヘアケア法

※ 20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

 

【姉妹サイト】

※この先モノの値段は絶対に上がる!? デフレ脱却後の「私達のおカネ」は

関連記事(外部サイト)