新作「カラーアイライナー」が優秀すぎ!いつもの私を変える目元テク

新作「カラーアイライナー」が優秀すぎ!いつもの私を変える目元テク

新作「カラーアイライナー」が優秀すぎ!いつもの私を変える目元テクの画像

メイクパーツでは細部となるアイラインですが、その効果は絶大! いつもは使わないけど、アイメイクにアイラインをプラスしたり、描き方を変たりするだけで、グッと印象を変えることができます。

また、人気のカラーアイライナーは、シーンに合わせて色を使い分けることで、様々な目元を演出してくれます。そこで今回は、“なりたい自分に近づくアイラインの描き方”についてお伝えしつつ、話題の新作カラーアイライナーを3つご紹介します。

 
■いつもと違う自分に!印象を変えるアイラインの描き方
デートや大事な場面では、なりたい印象決めてからアイラインを引きましょう。また、服装に合わせてアイラインの引き方を変えるのも、統一感がでてオシャレ度がアップします。

(1)丸目がちで可愛く
デートや、可愛らしく見せたいときにオススメは、目を丸く見せるアイライン。インサイドラインを引いたら、上まぶたで隠れている黒目の上部を足すように、少しずつ重ねながらアーチ型に引いていきます。

太く引きすぎないように注意し、目頭と目尻をインサイドラインに自然につなげていきましょう。縦長効果が出て、可愛らしい印象に仕上がります。

(2)切れ長でかっこよく
仕事の大事な場面や、かっこよく見せたいときには、目頭から目尻までしっかりとラインを引くといいでしょう。目頭から黒目の終わり部分まではインサイドラインを中心にすることで、ケバい印象になるのを防ぎます。

まつ毛の間をしっかりと埋めていき、黒目の外側からはまつ毛の生え際の上部分にラインを足しながら、目尻の手前でサッと横に流すよう引きましょう。クールでかっこいい印象の目元になります。

(3)ナチュラルで優しく
普段しっかりとアイラインを引いている人は、目の印象がキツく見られがち。まつ毛の生え際からはみ出さないようにインサイドラインのみを入れることで、目力をキープしつつも、自然でナチュラルな印象を与えることができます。

また、目尻から1/3くらいの部分や黒目部分の下まぶたに、ブラウンなど柔らかい色を使って、ぼかすようにラインを足すのもオススメです。ふわっと優しい目元をつくることができます。

 
■視線くぎ付け!注目の新作カラーライナー3選
色や描き方によって様々な使い道があるカラーアイライナー。今月はハロウィンも控えているので、大活躍の予感。それだけでなく、普段から使っている方や、これから挑戦したいという方という人にもオススメの、新作カラーアイライナーを3つご紹介します。

(1)Dr.ハウシュカ『カジャル アイライナーデュオ』

Dr.ハウシュカは、2009年限定品のアイライナーを、2016年9月28日にリバイバル発売。漆黒のブラックとトレンドのプラムの2色がセットになり、ドラマチックな目元を演出します。プラムカラーを使えば、一気に旬顔に。目力をアップしたいときのインラインにも使用可能です。

水添ホホバオイルやヒマワリなどの植物性オイルで保湿をし、アンチリスブルネラリア、ハマメリスなどの植物エキスで、メイクをしながらも目元の肌のコンディションを整えます。なめらかで柔らかな描き心地でデリケートな目元にも最適なペンシルアイライナーです。(1色/数量限定/2,600円<税抜き>)

(2)アディクション『カラーシック アイライナー』

アディクションから2016年10月7日に発売されるのは、深みのあるシックなカラーと繊細なパールで目もとを彩るアイライナー。粉の量を少なくし、なめらかな油剤を多く配合することで、潤いのあるジェルタッチを実現。滑るような描き心地でまぶたにフィットし、濃密な発色と美しいツヤが長続きします。

芯幅は2mmと細く、まつ毛の際を埋めたり、目尻のハネ上げも自由自在。逆サイドにはチップが付属され、描いてすぐにラインをぼかし簡単に陰影をつくることができます。高い速乾性を持ったウォータープルーフ仕様です。(新6色+限定2色/2,500円<税抜き>)

(3)ボビイ ブラウン『ロングウェア リキッド ライナー』

ボビイ ブラウンからは2016年10月14日に、ドラマティックなインパクトを与える、鮮やかな発色のリキッドアイライナーが登場。ジュエリーの輝きからインスピレーションを受けた5つのカラーに、繊細に煌めくパールを配合されているので、光の角度で表情が変わります。

なめらかにスーッと描けるテクスチャーと、先端に向かって細いシェイプと適度なコシのあるフェルトアプリケーターで、思い通りのラインを実現できます。水分耐久性に強く、1日中美しい仕上がりが続くロングラスティング処方を採用しているのに、ぬるま湯でスルンと落ちるのも嬉しい特徴です。(全5色/4,200円<税抜き>)

 

目元の印象を自由自在に変えることができるアイラインは、メイクの重要なポイント。この秋は描き方やカラーにこだわって、なりたい自分を演出してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ビビッときた!「使えば秋の旬顔」ハンサムメイクを叶える3アイテム

※スルスル〜っと滑らか!「アイライン下手子」を救う優秀アイライナー3選

※メイク下手さんは何使うべき?目元印象アップ「アイライナー」の選び方

※超絶簡単!3ステップで「アイライナーが長時間にじまない」メイク術

※綾瀬はるかを急激に可愛くしたのは…「眉の形」!秘密の描き方教えます

 

【おすすめ記事(PR)】

※プチ整形級!? 10年の研究で開発された話題のバストアップクリームの秘密

※キレイな人にはワケがある!今すぐ「真似したい美習慣」3つ

※ 夏の終わりは+5歳!? 友利新先生に聞く「秋枯れ肌撃退」スキンケア

※ この毛穴なんとかして!米薬学博士が辿りついた究極のスキンケアとは

※ だらしなさバレバレ!? どんより「くすみ唇」のお手入れ方法って?

※ 20kg痩せたダレノガレ明美も実践!「楽すぎる」話題のダイエットって?

 

【姉妹サイト】

※この値段で…!? 今狙うべき「大人のプチプラコスメ」4つの視点

 

【画像】

※Olena Yakobchuk/ Shutterstock

関連記事(外部サイト)