【キレイをSPY!】女っぽ顔いっちょ上がり!「アナ スイ」カラーアイライナーが超使える

【キレイをSPY!】女っぽ顔いっちょ上がり!「アナ スイ」カラーアイライナーが超使える

記事画像

今年の夏はカラーメイクがトレンド。各ブランドから、多くのカラーアイライナーが出ていますね! そんな中でも 、6月1日にアナ スイから発売された『ラスティング カラー アイライナー WP』(全10色/2,200円<税抜き>)は、他のブランドにはない個性的な色味が魅力!

さっそく、『美レンジャー』編集部の“キレイをSPY!” メンバー・ドロシーがお試しました! 普段は、ブラックやブラウンのアイライナーばかり使っているという方も、きっと試したくなるはず!

 
ほしい色が必ず見つかる!カラーはなんと10色
ペンシルならではのやわらかな描き心地のアイライナーは、なんと10色という脅威のカラーバリエーション。

カラーは、ブラック 001・シルバー 002・ブルー 100・ラベンダー 200・薄ピンク 300・レッド 400・ブラウン 500・ブロンズ 600・ゴールド 800・ターコイズ 900。どれも、他のブランドにはないビビッドで個性的な色味です。

また、ウォータープルーフ処方で、水・汗・涙にもとっても強いので、これからの季節に大活躍すること間違いなし!

 
女っぽ顔に仕上げる赤をお試し
10色全てを腕に描いてみたところ、「なんとまぁ! 見たまんまの高発色」、「すご〜い! 色キレイだね」と“キレイをSPY!”メンバー内でも好評。シルバー 002や薄ピンク 300、ゴールド 800といった薄めのカラーは、下まぶたにのせてウルッとした涙袋をつくるのにも使えそうです。

ドロシーはミステリアスな女性風の目元に仕上げたかったので(なんで!?とか言わないで〜)、レッド 400を使ってみました。

カラーライナーは、まぶた全体に入れると、派手過ぎる印象に見えることもあるので、上まぶたには目尻側2/3ほど、下まぶたには目頭側に1/4と部分的に入れました。こうすると抜け感が出てチャレンジしやすいですよ。

また、腕に試したカラーライナーを3回せっけんで洗いましたが、色が全くにじまず。「さすが、ウォータープルーフ!」と感動しました。もちろん、クレンジング剤ではスルンと落ちます。メイクオフ時にはドロシーのように横着ぜずにクレンジング剤を使って落としてくださいね。

 

カラーアイライナーは、目尻だけに使ってアクセントにしたり、下まぶたに入れて“うさぎ目メイク”をしたり、使い方はたくさん。また、1色だけに限らず、上下まぶたで色を変えるなど2色使いしてもオシャレですよ! ぜひ、カラーアイライナーでさまざまなアイメイクを楽しんでくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

 

 

関連記事(外部サイト)