【キレイをSPY!】これまでにない独創的な色と質感!「RMK」の新作チークをお試し

【キレイをSPY!】これまでにない独創的な色と質感!「RMK」の新作チークをお試し

記事画像

夏真っ盛りだというのに……コスメやファッションは、秋の新作がチラホラ発売されています。『美レンジャー』編集部にも、最新コスメ情報がたくさん続々と到着中。

そんな数ある最新コスメの中から、“キレイをSPY!” メンバー・ドロシーが気になったのは、8月11日(金)に限定発売されるRMKのチーク。それが、エッジの効いた独創的スタイルで人気のファッションブランド『TARO HORIUCHI(タロウ ホリウチ)』とコラボレーションした2017年秋冬コレクションの『フューチャーチークスティック』(全3色/2,800円<税抜き>)! 早速お試ししてみました!

 
1本4役!? 『フューチャーチークスティック』

肌に色とキラキラとした光をプラスしてくれるスティックタイプのチークは、クリーミーなタッチでスルスルと肌に伸び、ふわっと発色。肌にぴたっと吸いついたらサラッとハーフマットな仕上がりに。

ハイライト、コントロールカラー、アイシャドウとしてもマルチに使えます。

(写真上から)

“TH-01 ゴールド”・・・キラキラと繊細に光るゴールドラメが入っていて、肌に華やかな輝きと立体感をプラス。日焼けした肌にも映えそう。

“TH-02 レッド”・・・セクシーな血色感をもたらす赤。写真だと色が鮮やかすぎるように見えますが、指でなじませるとふんわりナチュラルな色合いに。アイシャドウとして使うのもおすすめです。

“TH-03 ブルーホワイト”・・・青いラメが配合されていて肌の透明感を引き出すので、コントロールカラーとしても使用可。Tゾーンや頬の高いところにツヤ玉を仕込めば、立体感のある顔に仕上げることができそう。

ドロシーは、レッドを使ってチークとアイメイクをしてみました。

 
ふんわりしたつけ心地でクセになる!

スティックタイプなので、頬にのせるときは直接、ニコッと笑ったときに高くなる位置にスルスル〜とのせていきます。

クリーミィなタッチで伸びがよく、指でポンポンとなじませれば肌の内側からジュワッとにじみ出たような自然な血色感が!

上まぶたは、「赤くなりすぎたら、どうしよう……」とややビビってしまったので、手の甲にスリスリ塗って、指でポンポンとのせていきました。

しかし、上まぶたにのせたとき「アレ、そんなに派手な赤にならない!」と驚き。「これなら大丈夫そう!」と調子に乗ったドロシーは、下まぶたの目尻のほうにはスティックを直接スリスリ! スティックを斜めに持って、角を巧みに使えば“直塗り”も問題なくできました。

下まぶたに入れると、トレンドの“うさぎメイク風”に仕上がりますよ!

上まぶたはレッドの上からゴールドを重ねても、華やかさがアップしそうですね。

 

1つでチーク、ハイライトなどさまざまな使い方ができるので、メイク時間の短縮にも役立ちそうな『フューチャーチークスティック』。気になった方はぜひ試してみてくださいね。(※ 価格は編集部調べです)

 

 

関連記事(外部サイト)