福袋商戦の最近の傾向は、物品より『体験型』をうりにする所が増加 変り種で客寄せも

記事まとめ

  • 福袋商戦の傾向として、『体験型』をうりにしたり、変り種福袋を販売する所が増加
  • その背景には、顧客が『消費よりも体験』を重視しているトレンドがあると見られている
  • 来年の福袋の中には、"粋な男の江戸遊び"や"銭湯経営者限定"といった福袋もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております