結婚できるかチェック! 彼女の金銭感覚を見るポイント4つ

結婚できるかチェック! 彼女の金銭感覚を見るポイント4つ

結婚できるかチェック! 彼女の金銭感覚を見るポイント4つ

恋人の「金銭感覚」がもし自分と大幅にズレていたら、将来になって大変な苦労を抱えるのは目に見えるようですよね。そこでこの金銭感覚を、社会人男性はどんなところでチェックしているのか教えてもらいました。これをやったら、結婚相手として即NG!?

■買い物の仕方で大体金銭感覚はわかる

・「商品を買うとき、他の商品と値段を比較したり、全部でいくらぐらい購入したのか確認しているかどうか。確認もせず、自分がほしいものを買っているようだったらまずいと思う」(32歳/商社・卸/営業職)

・「ちょっとショッピングサイトで、レビューを見ただけでポチッと買っちゃう人は見てて不思議」(25歳/電力・ガス・石油/クリエイティブ職)

・「スーパーの買い物で、値段見ないでカゴに入れるのはNG。携帯でチラシとか見て安いものでメニューを考えるとバッチリ」(31歳/その他/その他)

彼氏とデートでショッピングに出掛けるなら、注意しておきたいのが「お金の使い方」。特にお金をコツコツためて、ずっとほしかったものを買いに行くときは誤解されやすそう? 彼氏の前でお金を使うときは「堅実をモットーに」するのが無難そうです。

■身に着けているものの派手さ加減で判断している

・「服装・アクセサリー・持ち物の派手さと化粧の仕方。派手な服装、アクセサリーをジャラジャラつけている、気合を入れて化粧をしている、などという場合は金遣いが荒いと判断する」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「ブランド物に身を包むようになると一大事だね」(33歳/その他/事務系専門職)

・「服の平均単価、ブランドものが好きか否か。ハイブランドばかり購入したらNG」(30歳/金融・証券/専門職)

レンタル・サイトを利用していたり、オークションで破壊的な安さで手に入れたものだったりしてもブランド品はやっぱりブランド品。そこにこだわりすぎると、金銭感覚を疑われてしまう!? 特にショッピング・デートでは立ち寄り厳禁なスポットかもしれません。

■衝動買いは5,000円以内に抑えること

・「デートで簡単に1万円使う人は無理。財布に何万も入っていると引きます」(32歳/建設・土木/技術職)

・「衝動買いの感覚が5,000円を超える。思いつきでめったに使いそうにないウエットスーツとかを買ってしまう」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)

「かわいい〜!」と思った勢いで物を買うのは5,000円以内が無難!? ポンと5,000円や1万円以上のものを買ってしまう女性を見ると、男性は「浪費家か……?」なんて疑いの目で見てしまうよう。衝動買いは5,000円まで、ですね。

■生活感でも金銭感覚は十分わかる

・「電気のつけっぱなしや、エアコンをつけてるのにドアを開けっ放しにする。実家で好きなようにやってるんだなーと思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「冷蔵庫の中を見れば無駄な買い物をしていないか、普段から料理をしているかなど見抜けると思う」(29歳/医療・福祉/専門職)

また彼氏が家に来たときは、こんなところにも気を付けておいた方がよさそう。節約の陰も見られないような家の使い方をしていると、「金銭感覚ナシ!」なんて判断されてしまうよう。家の掃除はもちろん冷蔵庫の中も、彼氏が来る前にお片付けです。

金銭感覚がないのがバレてしまうと「結婚」がさらに遠のいてしまう羽目に……。ただ、もともとないならあきらめもつきそうですが、ちゃんとあるのに誤解されるのは悔しいですよね。ぜひ彼氏といるときは、上記のような行動にくれぐれも注意です!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数201件。25歳〜34歳の働く男性)

関連記事(外部サイト)