「いぼ痔」と呼ばれる内痔核はステージ1、2では自力治療可能 ガンとの見極めは必要

記事まとめ

  • 「いぼ痔」(内痔核)は、直腸癌や大腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病との見極めが必要
  • 進行の程度によって1〜4までのステージに分類され、ステージ1、2では自力治療が可能
  • トイレ滞在時間短縮、食物繊維摂取、エクササイズ、排便時姿勢の意識の改善が大事とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております