都内近郊☆注目ビアガーデン11選【2017年】〜女子会にもぴったり!〜

都内近郊☆注目ビアガーデン11選【2017年】〜女子会にもぴったり!〜

都内近郊☆注目ビアガーデン11選【2017年】〜女子会にもぴったり!〜

ビールのおいしい季節到来♪ 夏にビールと言えば、ビアガーデン! 今はビアガーデンもバラエティーに富んでいます。高級感漂うラグジュアリーなビアガーデンから、本格的な料理が楽しめるところ、素晴らしい夜景が楽しめるところなど、好みや一緒に行くメンバーに合わせて選べるんです。そこで、編集部がこの夏都内近郊で注目しているビアガーデンを11カ所ご紹介。テーマ別にセレクトしたので、きっと好みの場所が見つかりますよ!

■高級感を求めるなら

最近は、高級路線のビアガーデンも増えています。リッチな女子会にも最適ですね。都内にあるラグジュアリーなビアガーデンを3つ紹介します!

◇【神宮前】都内の贅沢夜景が楽しめるラグジュアリーなビアガーデン

「ベニーレガーデン」は見晴らしの良いガーデンテラスが心地よいビアガーデン。都内の夜景が楽しめ、ラグジュアリーな気分にさせてくれます。楽しめるのは景色だけでなく、レストランがやっているビアガーデンだからこその本格料理。牛・豚・鶏などトリプルミートのチャコールグリル(炭火焼)や窯焼きピッツァクアトロフォルマッジなど本格イタリアンが食べられます。

フリードリンクはなんと50種類以上が飲み放題。-2℃の氷点下ビール「エクストラコールド」やアメリカ西海岸発の夏に人気のシェアカクテル「パンチボウル」などお洒落ドリンクも充実しています。

☆ベニーレガーデン/リストランテ ベニーレベニーレ

・期間 : 2017年5月9日(火)〜9月15日(金)

・場所:リストランテ ベニーレベニーレ内(東京都渋谷区神宮前4-31-10)

・営業時間 : 月〜土 16:00〜23:00、日・祝日16:00〜22:30

・価格帯:5000円〜7000円(税込)※フリードリンク2時間

・URL: http://www.ginza-cruise.co.jp/veniregarden/

◇【紀尾井町】歴史を感じる日本庭園でいただく鉄板焼ビアガーデン

ホテルニューオータニ(東京)の400年の歴史を有する日本庭園にビアガーデンが出現! 緑に囲まれながら本格鉄板焼を食べることができる「プレミアムガーデンビアホール」で、リッチな気分を味わえます。

本格鉄板焼きコースでは、 国産牛サーロインステーキをメインに点心やホテル内にあるアイランドリゾートダイニング「トレーダーヴィックス 東京」監修のマレーシア風スパイシー焼そば、スイーツにはパティスリーSATSUKIの定番ケーキが食べられます。

コースについているスタンダードプランのフリードリンクに、オプショナルメニューを追加することで、さらにプレミアムなフリードリンクが楽しめます。ペールエール、ホワイトエールといった製造方法別5種類のクラフトビールと、フォトジェニックなコロナビールのカクテルの計6種類のビールを揃えた「クラフトビール フリー」のプランが中でもオススメ。さらに優雅なひと時を演出する、シャンパーニュ、ドンペリニヨンのフリーフローなどリッチなプランもあります。

☆「プレミアムガーデンビアホール」/ホテルニューオータニ(東京)鉄板焼 もみじ亭

・期間:2017年7月1日(土)〜8月31日(木)

・場所:鉄板焼「もみじ亭」(東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ 日本庭園内)

・営業時間:ランチ11:30〜/13:00〜 ディナー17:30〜/19:00〜

・価格帯:8500円〜2万6000円(税金・サービス料別)※フリードリンク2時間

・URL:http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/garden_momiji/index.html?Psubid=490

◇【銀座】銀座のルーフトップテラスで楽しむ大人のビアガーデン

『POOLSIDE BEER GARDEN WHITE&SKY』は、東急プラザ銀座の屋上パブリックスペース「KIRIKO TERRACE −WATER SIDE−」内にオープンする期間限定のビアガーデン。スタッフが運んでくる真っ白なバスケットを開くと、見た目にも鮮やかなラテンフードが出現します。日本ではめったに食べることができない、ライムをブレンドしたオリジナルソーセージを使ったサンドウィッチや、ブラジリアンスパイスポップコーンといった、お酒がすすむ食事が目も舌も楽しませてくれるはず。

銀座の街並みを見渡せるのはもちろん、空の色を美しく映す真っ白なタイルの壁と中央に位置する水盤が幻想的な雰囲気を演出し、まるでリゾート地のプールサイドにいるかのような開放感と贅沢な非日常感を味わうことができるのが特徴。また、週末にはDJによる音楽イベントなども開催し、まさに“大人の遊び場”といったビアガーデンです。

☆『POOLSIDE BEER GARDEN WHITE&SKY』/東急プラザ銀座

・期間:2017年6月30日(金)〜10月1日(日)

・場所:東急プラザ銀座 屋上KIRIKO TERRACE -WATER SIDE-(東京都中央区銀座5-2-1)

・営業時間:月〜金 17:00〜23:00、土 16:00〜23:00、日・祝日 16:00〜21:00

・価格帯:3000円〜4000円(税込) ※90分制(フリードリンク75分)※※毎週金曜のみ音楽イベント実施のため、ミュージックチャージとして別途500円がプラス

・URL:http://ginza.tokyu-plaza.com/whiteandsky2017/

■お料理で選ぼう

いわゆるおつまみ料理だけでなく、本格料理が楽しめるビアガーデンが今はとっても豊富! そこで、料理にこだわりたい派の人にオススメな3カ所をご紹介します!

◇【新宿】イタリアンビアガーデン

伊勢丹新宿店本館屋上で開催される「SKY PARADISE BEER GARDEN」では、本格イタリアンが楽しめます。「都会の真ん中で味わうバケーション」をテーマにしたビアガーデンで、SALVATORE CUOMOがプロデュースする、南イタリアを中心としたオリジナリティ豊かなメニューが揃います。

都会とは思えない開放的なルーフトップテラスで、ピッツァや生ハムが楽しめます。緑の芝生を眺めながら、普段より空が近く感じる伊勢丹新宿店の屋上で束の間のバケーション気分を味わいましょう。

☆「SKY PARADISE BEER GARDEN」/伊勢丹新宿店

・期間:2017年7月5日(水)〜9月24日(日)

・場所:伊勢丹新宿店 本館屋上=アイ・ガーデン(東京都新宿区新宿3-14-1)

・営業時間:15:00〜22:00 ※7、8月の土日祝日 13:00〜22:00

・価格帯:4800円〜6000円 ※フリードリンク2〜3時間

・URL:http://www.salvatore.jp/beergarden/isetan-shinjuku/

◇【吉祥寺】ベジセントリック(野菜中心)メニューが楽しめる隠れ家ビアガーデン

ビアガーデンといえば、お肉メニューのイメージがありますが、野菜を中心としたメニューが豊富なところもあるんです! クラフトビールとクラフトピザが人気のビア・ビストロ「CRAFT&Romance」が1日3組限定で完全予約制の隠れ家ビアガーデンを開催中。店自慢のクラフトビール約30種類に加えて、アメリカを中心に浸透し始めている野菜中心の料理“ベジセントリック”を取り入れたメニューが楽しめます。

10種類の新鮮な夏野菜を豪快にグリルし、パクチーマヨネーズと4種のペッパーとチーズソースを付けて食べる「10種の夏ベジステーキ」。ズッキーニを自慢のクラフトピザに敷き詰めた「ズッキーニのピッツァ」など、女性にうれしい野菜メニューはビールのお供にぴったり。ヘルシーなのでビールをたくさん飲んでも罪悪感は少なめです!

☆CRAFT&Romance

・期間:2017年6月18日(金)〜9月10日(日)

・場所:CRAFT&Romance (東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-3 吉祥寺ピアット7F)

・営業時間:平日:16:30〜18:30/18:45〜20:15/21:00〜23:00、土日祝:12:00〜14:00/14:15〜16:15/16:30〜18:30

・価格帯:5500円(税込)※フリードリンク2時間

・URL:http://craft-romance-craftbeer-kichijoji.com/

◇【田町】Tiger Beerとコラボレーション! シンガポールスタイルのビアガーデン

エスニックもビールと相性バツグンですよね! シンガポール料理が楽しめるビアガーデンも実はあるんです。シンガポールレストラン「威南記海南鶏飯(ウィーナムキー ハイナンチキンライス)日本本店」が、シンガポールで愛されるTiger Beerとコラボレーション。ビアガーデンSINGAPORE BEER GARDEN<シンガポール ビアガーデン>を開催中です。こだわりのシンガポールチキンライスをはじめとした、キャロットケーキやクエパイティ、ピサンゴレンなどシンガポールの定番料理を満喫できる夏限定プランですよ。

シンガポーリアンが選ぶローカルフードNo.1ブランドにも選ばれた実績を持つウィーナムキーが同じくシンガポールで愛されるTiger Beerとコラボレーションした夏限定のビアガーデン。夜はTiger Beerのシンボルカラー、ブルー1色になり、シンガポールリゾート気分も味わえます。もちろんタイガービールも飲み放題!

☆SINGAPORE BEER GARDEN<シンガポール ビアガーデン>/威南記海南鶏飯 日本本店

・期間:2017年6月19日(月)〜9月30日(土)

・場所:威南記海南鶏飯(ウィーナムキー ハイナンチキンライス) 日本本店(東京都港区芝浦3-4-1田町グランパーク1F)

・営業時間:平日17:30-22:00(L.O.)、土日祝 11:00-14:30(L.O.)/17:00-21:30(L.O.)

・価格帯:男性5000円、女性4300円(税抜)※フリードリンク90分 ※※単品メニュー、フリードリンクのみのプラン(お料理なし)もあり

・URL:http://weenamkee.jp/news/singapore-beer-garden/

■ユニークなテーマに注目

ビアガーデンによってはユニークなテーマを設けていることも。その世界観にどっぷり浸って、ビールを楽しむのもいいですね♪

◇【高輪】フォトジェニックな“ナイトピクニック”ビアガーデン

最近人気の「おしゃピク」。ビアガーデンでもそれが楽しめますよ! 7月7日(金)、約2万平米の日本庭園の緑に囲まれたプールサイドのビアガーデン「高輪フォレストガーデン」がオープンします。テーマはずばり“ナイトピクニック”。自分たち流にアレンジして楽しめるよう、定番の肉料理はもちろん、お好みの具材を選んでカスタマイズできるトルティーヤやピタパン、見た目も華やかなアイスキャンディなど写真映えを意識したメニューが豊富です。

昨夏設置されたカバナ席に加え、今年はグランピングムード満載のドームテントも導入し、「トロピカル」と「ボタニカル」をイメージした4つの女性専用席も登場。おしゃれな女子会にぴったりです!

☆高輪フォレストガーデン/グランドプリンスホテル新高輪

・期間:2017年7月7日(金)〜9月8日(金)まで ※営業休止日あり

・場所:グランドプリンスホテル新高輪 飛天テラスガーデン(東京都港区高輪3-13-1)

・営業時間:18:00〜21:30

・価格帯:6500円〜1万5000円(税金・サービス料込み)

・URL:http://www.princehotels.co.jp/newtakanawa/contents/forestgarden/

◇【六本木】ラグジュアリーホテルで楽しむ昭和の“赤ちょうちん”ビアガーデン

グランド ハイアット 東京が、宴会場4階のガーデンエリアにて、昭和を彷彿させるレトロな「昭和ビアガーデン〜六本木6丁目の夕焼け〜」を全31回開催します。会場は、昭和をイメージした“ちょうちん”やポスターのディスプレイをはじめ、懐かしの音楽などで昭和の雰囲気が再現され、古き良き時代の昭和にタイムスリップした気分に浸れます。

さらに、料理も懐かしい“ハムカツ”や“たこウィンナー”などのメニューを揃えた「昭和のおつまみセット」などが食べられます。飲み物も、ビールはもちろん、ホッピーやハイボール、酎ハイなどで昭和気分を満喫。1960〜70年代を中心とした歌謡曲も流れ、昔懐かしい雰囲気の「昭和ビアガーデン」をぜひ体感してみましょう。

☆昭和ビアガーデン〜六本木6丁目の夕焼け〜/グランド ハイアット 東京

・期間:2017年7月3日(月)〜8月31日(木)※期間中全31日開催

・場所:グランド ハイアット東京 宴会場4階「チャペルガーデン」および「タイム」(東京都港区六本木6-10-3)

・営業時間:17:00〜21:00

・価格帯:6000円(税金、サービス料込み)

・URL:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/showa-beer-garden/

◇【自由が丘】プライベートビアガーデンでクラフトビール飲み放題!

貸し切りでビアガーデンを楽しむ、というのもいいですよね。プライベートで楽しめるビアガーデンも実はあります! 食べるスープとワインが楽しめるalso Soup Stock Tokyoは、7月3日(月)より、屋上ビアガーデンを開催。6名以上でなんと貸し切りも可能なんです!

also Soup Stock Tokyoの夏を感じる料理5品とともに、4種類のクラフトビール、ボトルワイン、ハイボール、ソフトドリンクが飲み放題で、3800円(税抜)と価格もリーズナブル。同僚との飲み会、家族との団らん、女子会など、プライベートビアガーデンとして楽しめますよ。

☆also Soup Stock Tokyoビアガーデン

・期間:2017年7月3日(月)〜

・場所:also Soup Stock Tokyo(東京都目黒区自由が丘1-26-13 POOL)

・営業時間:月〜金17:30 〜 22:00の間で3時間制、土・日・祝15:00〜22:00時の間で2時間制

・価格帯:3,800円(税抜)

・URL:http://also.soup-stock-tokyo.com/menu.html

■夜景も楽しみたい!

空を見ながらビールを飲むだけでも最高ですが、さらに夜景も楽しめたらもっといいと思いませんか? 実はステキな夜景を売りにしたビアガーデンもあります。

◇【お台場】きらめくレインボーブリッジをバックにテラスで乾杯!

レインボーブリッジや東京タワーが見えるお台場のテラスで、BBQとビアガーデンが楽しめる特別プランが「キングオブザパイレーツ」に登場。仲間と一緒にワイワイ焼いたジューシーなお肉やシーフードを食べながらアウトドア気分も満喫できます。

「キングオブザパイレーツ」は海賊船をモチーフにしたコンセプトレストラン。一歩店内に足を踏み入れれば、まるで海賊団の一員になったような気分に。船員が航海先で見つけた、世界各国の料理を堪能できます。お台場の海や夜景を眺めながら、とっておきの時間が過ごせるはず。

☆『テラスBBQ&ビアガーデンプラン』/アクアシティお台場

・期間:2017年7月1日(土)〜9月30日(土)

・場所:「キングオブザパイレーツ」(東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F)

・営業時間:月〜金ランチ 11:00〜15:30、ディナー17:00〜23:00、土・日・祝・8月ランチ 11:00〜16:00、ディナー16:00〜23:00

・価格帯:3800円〜4800円(税込)

・URL:http://diamond-dining-shops.jp/kingofthepirates/daiba/

◇【みなとみらい】地上273mの絶景ビアガーデン

横浜ランドマークタワーの69階展望フロア「スカイガーデン」で、地上273mのビアガーデン『スカイビアガーデン』が開催中! 日本屈指の高さから眼下に広がる美しい夜景をおつまみに日常とは違った特別な時間が過ごせます。

横浜ベイブリッジや横浜港が見える南東フロアと、横浜駅方面が望める北西フロアにテーブルと椅子を設置し、夜景とともにビールをはじめとするドリンクが飲み放題で楽しめるビアガーデンです。

☆『スカイビアガーデン』/横浜ランドマークタワー

・期間:2017年6月30日(金)〜9月24日(日)※7月15日(土)・16日(日)を除く

・場所:横浜ランドマークタワー69階展望フロア「スカイガーデン」(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1)

・営業時間:17:00〜21:00 ※7月17日(月)〜8月27日(日)17:00〜22:00

・価格帯:<一般席>展望フロア入場料+2時間制ドリンク飲み放題 2700円(税込)、<プレミアムソファ席>展望フロア入場料+【ソファペア席】2時間制ドリンク飲み放題3700円(税込)※料理は別途オーダー

・URL:http://swyk.co.jp/sky/beergarden/

■自分にぴったりのビアガーデンへ行ってみよう!

多種多彩な近年のビアガーデン。自分好みの場所がきっと見つかるはずです。料理を重視するもよし、景色を重視するもよし、SNS映えを重視するもよし。この夏は、一緒に行くメンバーと一緒にどこに行くか迷うところから楽しんじゃいましょう!

(マイナビウーマン編集部)

関連記事(外部サイト)