空飛ぶペンギンも! リニューアルした「サンシャイン水族館」で夏を楽しもう

空飛ぶペンギンも! リニューアルした「サンシャイン水族館」で夏を楽しもう

空飛ぶペンギンも! リニューアルした「サンシャイン水族館」で夏を楽しもう

都会のど真ん中、池袋にある「サンシャイン水族館」が2017年7月12日(水)にリニューアルオープン。世界初を含む5つの新しい新展示が取り入れられ、より進化した“天空のオアシス”が誕生しました。ビルの屋上にいるとは思えない、開放感・躍動感を感じるこの「サンシャイン水族館」を詳しく紹介します。

■ペンギンが空を飛ぶ! 驚きの展示

まず注目すべきは、世界初の展示方法となる「天空のペンギン」。頭上を覆うように大きくオーバーハングした幅約12mの巨大水槽内で自由に泳ぐケープペンギンは、まるで都会の空を飛んでいるように見えます。水槽を見上げれば、頭上を元気に泳ぐペンギンの姿が楽しめるダイナミックな展示となっています。

自分が空の上にいるのか、水の中にいるのか分からなくなる、そんな不思議な感覚をぜひ体験してみてください。

ペンギンの給餌パフォーマンス「ペンギン・ダイビングタイム」(11:45〜/15:45〜 )では、普段のかわいらしいペンギンの姿とは一味違った、豪快にエサを食べる姿を見ることができます。泳ぐ速さもこの時ばかりは本気モード!

こちらも世界初の展示方法となる、ケープペンギンが本来暮らす緑の世界をイメージした「草原のペンギン」。都会の屋上に草原や滝のある環境が作り上げられた空間です。

ペンギンと言うと、水の中や氷のある岩場にいる姿をイメージしがちですが、野生のケープペンギンが棲む南アフリカ・ケープタウンには砂浜が広がり、草原もあります。

そんな本来のケープペンギンの暮らしを都会の真ん中で見ることができる「草原のペンギン」。ここが東京のビルの屋上だなんてなんとも不思議な感覚です。この展示エリアでは、夜に訪れても寝ているペンギンたちに会えます。

20羽ほどのペンギンが仲良く暮らす「草原のペンギン」エリアには、比較的のんびりした性格の子が多いのだとか。給餌パフォーマンス「ペンギン・フィーディングタイム」(10:45〜/13:30〜)では餌を食べる姿だけでなく、ペンギンの子育てや成長過程についての解説を聞くこともできます。

■頭上でくつろぐペリカンや、かわいらしいカワウソも

天空のオアシスで会えるのは、ペンギンだけではありません。天空のペンギン水槽から伸びる全長約30mの天空通路「天空パス」では、モモイロペリカン4羽がお客さんの頭上でのんびり過ごしています。

翼を広げると最大3mにもなるという大きな鳥であるペリカン。運が良ければ、翼を広げた迫力ある姿を見ることができます。

「ペリカン・フィーディングタイム」(11:15〜/15:00〜)では、ペリカンが喉袋を大きく広げて餌をとる姿が大迫力で楽しめます。モモイロペリカンの喉袋には約10リットルもの水が入ると言われており、喉袋を大きく膨らませて水ごと魚を捕まえます。真下から見ることができるので喉袋の動きもよくわかって面白いですよ。

今人気のカワウソも天空のオアシスの仲間です。こちらに展示されているのはコツメカワウソの3頭家族。水中でスイスイ泳いだり、陸上で元気に駆けまわったりする活発な姿や、のんびり昼寝する姿などを見ることができます。

好奇心旺盛で、手先が器用なカワウソたちは、みんないたずら好き。展示用の草も気にせず引っこ抜いて遊んでしまうとか。どの仕草もほんとにキュート! 時間を忘れて魅入ってしまいます。

■涼しげなカクテルやかわいらしい生き物メニューでひといき

かわいい生き物たちを見てまわってちょっと疲れたら、サンシャイン水族館内にある「カナロア カフェ」でひと休み。ここでしか味わえないオリジナルメニューはどれも目移りしてしまうかわいさです。

見た目も涼しい「天空のペンギンカクテル」540円(税込)は、大人だけが楽しめるアルコール入りのカクテル。ペンギン型の氷や、星形のナタデココなど細部までこだわりが感じられます。ミントが香る爽やかな味わいで、乾いた喉を潤してくれます。

思わずSNSに写真をアップしたくなる、カワウソの顔をかたどった「カワウソハヤシライス」800円(税込)は、お子様にも大人気です。黒豆で表現したつぶらな瞳とお鼻がキュート! もちろん味も本格的ですよ。

■夜は「天空酒場」で大人の時間を

夏の夜は長いもの。せっかくなら夜までたっぷり楽しみたいものです。サンシャイン水族館の屋外エリア「マリンガーデン」は、17時から「天空酒場」に大変身! 幻想的な光の演出に包まれた空間で、お酒やおつまみを楽しむことができます。ビールを片手に、ペンギンやカワウソの姿を楽しむ。昼間とはまたひと味違った楽しみ方ができます。

日中とは全く違った雰囲気を楽しめる夜の「天空のオアシス」は、仕事帰りの方にもオススメ。周辺のビルの明かりが都会のオアシスをより幻想的に演出してくれています。

大人が嬉しい「天空酒場」の営業時間は17:00から21:00まで(L.O.20:30)。開催期間は9月3日(日)までとなります。また、夏休み期間中には「ファイヤーパフォーマンス」や、「ナイトアクアリウム」などの期間限定イベントが盛りだくさんです。ぜひこの期間に都会のオアシスに足を運んでみてはいかがでしょうか?

【施設概要】

サンシャイン水族館

住所:東京都豊島区東池袋31-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上

営業時間:夏季期間(4月〜10月)10:00〜20:00、冬季期間(11月〜3月)10:00〜18:00

※最終入場は終了1時間前、変更になる場合あり

休館日:なし(年中無休)

入場料金:大人(高校生以上)2,200 円(税込)

http://www.sunshinecity.co.jp

※パフォーマンスは生き物の体調や荒天、季節により所要時間の変更や予告なしに中止する場合がございます。

※夏休み期間は、年により日程が変動します。詳しくはお問合せください。

(文:おぜきめぐみ、撮影:篠崎夏美)

関連記事(外部サイト)