ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(9月11日)京成杯AH(GIII)他2鞍

先週の的中は下記の通り。

・新潟8R ◎→○で決まり、馬単2,440円。

【今週の予想】

☆中山9R 木更津特別(芝1600m)

 メイショウメイゲツは、一度このクラスを勝っている降級馬。特に中山はここまで6戦して1勝2着1回3着1回と得意舞台。3歳時には重賞で好走歴があるだけに今回のメンバーでは上位の力。中1週になるが好調を維持しており、得意の中山に替わって突き抜ける。

◎(7)メイショウメイゲツ
○(6)ドーヴァー
▲(10)アッラサルーテ
△(9)キャプテンペリー
△(2)シングンジョーカー

買い目
【馬単】5点
(7)→(2)(6)(9)(10)
(6)→(7)
【3連複2頭軸流し】3点
(6)(7)-(2)(9)(10)
【3連単フォーメーション】12点
(7)→(6)(9)(10)→(2)(6)(9)(10)
(6)→(7)→(2)(9)(10)

☆阪神11R セントウルステークス(GII)(芝1200m)

 ビッグアーサーが断然の実績ではあるが、数々の名馬が58kg以上の斤量を背負って敗れている。世界のロードカナロアでさえ2着に敗れている。そこにはやはり本番を見据えての仕上げに58kgの斤量が響いているのだろう。故にここは対抗に留める。本命はエイシンブルズアイ。前走こそ余裕残しの馬体で9着に敗れたが、ひと叩きされてグンと状態が上がってきており、高松宮記念でビッグアーサーから0秒5差の実力から斤量2kg差あれば逆転の可能性あり。

◎(2)エイシンブルズアイ
○(1)ビッグアーサー
▲(3)ダンスディレクター
△(6)ウリウリ
△(11)ラヴァーズポイント
△(13)スノードラゴン

買い目
【馬単】4点
(2)→(1)(3)(6)(11)
【3連複2頭軸流し】4点
(1)(2)-(3)(6)(11)(13)
【3連単フォーメーション】4点
(2)→(1)→(3)(6)(11)(13)

☆中山11R 京成杯オータムハンデ(GIII)(芝1600m)

 中山のマイルと言えば外枠不利のコース形態…とここまで書いておいてなんだが、本命は7枠14番ダノンリバティ。4戦連続マイル戦を使われ、ここ2戦は馬体重を増やしながら内容が良くなっている。特に前走はこれまでの追い込みから先行して粘り込む新味を見せてのもの。今回は開幕週ということや追い込み馬が多いため、先行できた方がプラスになるだろう。さらに本馬は勝てばサマーマイルシリーズ逆転優勝となるだけに、陣営の仕上げに抜かりなし。相手筆頭はカフェブリリアント。4か月の休養明けになるが、毛ヅヤが良く全体の張りが良い。実績からハンデ55kgかと思われたが、1kg軽い54kgと恵まれた。これなら久々でも好勝負になると見る。▲はマイルなら崩れないロードクエスト。以下、ダイワリベラル、トウショウドラフタ、ダンスアミーガ、クラリティスカイまで。

◎(14)ダノンリバティ
○(3)カフェブリリアント
▲(10)ロードクエスト
△(1)ダイワリベラル
△(13)トウショウドラフタ
△(11)ダンスアミーガ
△(6)クラリティスカイ
好調教馬(14)(3)(1)(6)

買い目
【馬単】8点
(14)→(1)(3)(6)(10)(11)(13)
(3)(10)→(14)
【3連複1頭軸流し】15点
(14)-(1)(3)(6)(10)(11)(13)
【3連単フォーメーション】15点
(14)→(1)(3)(10)→(1)(3)(6)(10)(11)(13)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。

関連記事(外部サイト)