ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(7月16日)函館記念(GⅢ)他3鞍

先週の的中は下記の通り。

・函館3R △→○→◎で決まり、3連複980円。
・中京11R ◎→○で決まり、馬単2,010円。

【今週の予想】

☆福島5R 2歳新馬(芝1800m)

 ヘッドストリームは、奥手の印象を受ける馬体の造りだが、追い切りの動きは柔らかみがあり、伸びのある走りで現時点でも十分やれるだけの状態に見える。叔父には12年NHKマイルCを制したカレンブラックヒルがおり、活躍する血統的な裏付けもある。

◎(2)ヘッドストリーム
○(9)ムーランナヴァン
▲(4)ノームコア
△(14)ウーマンレジェンド
△(13)トーセンヴィータ

買い目

【馬単】5点
(2)→(4)(9)(13)(14)
(9)→(2)

【3連複1頭軸流し】6点
(2)−(4)(9)(13)(14)

【3連単フォーメーション】15点
(2)→(4)(9)(13)(14)→(4)(9)(13)(14)
(9)→(2)→(4)(13)(14)

☆福島7R 3歳未勝利(芝2600m)

 マイネルハレオは、前走後半800mのラップが11秒9‐11秒8‐11秒5‐11秒5‐12秒0と厳しく、先行勢総崩れの中、勝ち馬から0秒6差の5着に粘った内容は評価できる。今週からBコースに替わり、内枠が有利になる可能性がある。となれば、展開、馬場状態ともに向きそうで勝機十分。

◎(5)マイネルハレオ
○(2)マンボスカイ
▲(12)レインボーショット
△(8)バトルセキトバ
△(4)ベルウッドミライ
△(9)オーブルージュ

買い目

【馬単】5点
(5)→(2)(4)(8)(12)
(2)→(5)

【3連複1頭軸流し】10点
(5)−(2)(4)(8)(9)(12)

【3連単フォーメーション】20点
(5)→(2)(4)(8)(12)→(2)(4)(8)(9)(12)
(2)→(5)→(4)(8)(9)(12)

☆福島10R 鶴ヶ城特別(ダート1150m)

 ウインオスカーは、芝からダートへ転戦後、1400m戦で1度15着と掲示板を外しただけで、他は6戦して掲示板を外しておらず、まだ底を見せていない。前走の八海山特別では、好位4、5番手あたりから直線力強く抜け出し1着。追い込んできた2着のパッシングブリーズとはタイム差なしであったが、ゴール前での手応えにはまだまだ余裕があった。上のクラスでも即結果が出せる力があるだけに、降級初戦の今回は、力の違いを見せつける。

◎(5)ウインオスカー
○(15)サンビショップ
▲(4)ベルエスメラルダ
△(14)タイセイラナキラ
△(7)ダイワエキスパート
△(8)パッシングブリーズ

買い目

【馬単】5点
(5)→(4)(7)(8)(14)(15)

【3連複1頭軸流し】10点
(5)−(4)(7)(8)(14)(15)

【3連単フォーメーション】12点
(5)→(4)(14)(15)→(4)(7)(8)(14)(15)

☆函館11R 函館記念(GⅢ)(芝2000m)

 函館、ハンデ戦、有力馬の多くが先行馬、休み明けと、荒れる要素満載の今年の函館記念。追い切りの動きから絶好調といってもよいマイネルミラノを本命にしたいところだが、58kgのハンデと有力な先行馬が揃ったため、どうにも厳しい競馬になりそうな予感。同じ58kgを背負った前走のエプソムカップでは、勝負どころで楽な手応えだった割には伸び切れず7着と、斤量が影響したような競馬。それでも勝ち馬から0秒4差とそれほど離されておらず、昨年よりも成長したと見て対抗には留めたい。代わって本命には、アングライフェンを推す。初の洋芝となった前走は、後方2番手から4コーナーで外を回って上がり最速の脚を使いクビ差の2着。勝ち馬サトノアレスとはクビ差であったが、ゴールまで余裕があり一見逆転は難しそうであるが、今回は斤量差が2kgから1kgへと縮まり、使った上積みも見込める。春には京都記念で勝ち馬サトノクラウンに0秒3差の5着と、重賞でも強い相手に好走した実績があり、逆転の芽は十分にある。▲にはルミナスウォリアー。以下、ナリタハリケーン、ケイティープライド、スーパームーンまで。

◎(6)アングライフェン
○(7)マイネルミラノ
▲(12)ルミナスウォリアー
△(3)ナリタハリケーン
△(4)ケイティープライド
△(9)スーパームーン
好調教馬(7)

買い目

【馬単】6点
(6)→(3)(4)(7)(12)
(7)(12)→(6)

【3連複1頭軸流し】10点
(6)−(3)(4)(7)(9)(12)

【3連単フォーメーション】20点
(6)→(3)(7)(12)→(3)(4)(7)(9)(12)
(7)(12)→(6)→(3)(4)(7)(9)(12)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

<プロフィール>
ハッシー

山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。

関連記事(外部サイト)