ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(8月4日)レパードS(GIII)他1鞍

【先週の結果】
先週の的中は以下の通り。

・札幌8Rが○→◎→▲で決まり、3連複200円。
・札幌11Rが◎→▲で決まり、馬単1,780円。

【今週の予想】

☆札幌5R 2歳新馬(芝1800m)

 ここは断然メリディアンローグ。血統もさることながら、このメンバーでは動きが違う。追い切りでは、3頭併せの真ん中を進み、外からデビュー戦2着であったアブソルティスモが併せて来ると、スッと反応して抜かせない抜群の動きを披露。弾むようなフットワークで、如何にもキレがありそうな走りをしており、ここは相手探しだろう。

◎メリディアンローグ
○ネブロシティ
▲アッカレッツァーレ
△₁アールクインダム
△₂ヒシエレガンス

買い目
【馬単】2点
◎→○▲
【3連複2頭軸流し】3点
◎○−▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】6点
◎→○▲→○▲△₁△₂

☆新潟11R レパードS(GIII)(ダート1800m)

 豊富なキャリアを持ち、実績上位のデルマルーヴルに本命を打つ。豊富なキャリアと言っても数ではなく実。これまで8戦しているが、同一競馬場で走ったのは東京競馬場の2回のみ。後は札幌、中山、園田、川崎、ドバイ、大井と初参戦の競馬場ばかり。それで5着以下がないのだから、ポテンシャルの高さはもちろんのこと、どんな条件でも力を発揮できる精神面の強さも持ち合わせている。特に近2走は高評価。前々走のUAEダービーでは、世界の強豪馬を相手に直線入り口後方4,5番手の位置から追い込んで4着。上位3頭には離されたものの、その末脚は目を見張るものがあった。前走のジャパンダートダービーでは、ドバイ帰り緒戦の難しい状態の中、しっかりと2着を確保。これまでのレースぶりを見ると、右回りよりも左回りの方が終いに切れがあり、今回左回りになるのもプラス。海外遠征明けを一度使われて状態は上がっており、ここは好勝負必至だろう。相手本線は左回りが合うブラックウォーリア。左回りは2戦2勝と得意としており、前走は2勝クラスの古馬を相手に好位から抜け出す正攻法の競馬で、2着馬が迫ってくるともうひと伸びを見せる余裕の勝利。古馬を相手にこれだけの競馬ができるのだから3歳馬同士なら上位争いだろう。▲はサトノギャロス、ブルベアイリーデ、ヴァイトブリック、ビルジキールまで。

◎(10)デルマルーヴル
○(7)ブラックウォーリア
▲(13)サトノギャロス
△(3)ブルベアイリーデ
△(4)ヴァイトブリック
△(15)ビルジキール

買い目
【馬単】6点
(10)→(3)(4)(7)(13)
(7)(13)→(10)
【3連複1頭軸流し】10点
(10)−(3)(4)(7)(13)(15)
【3連単フォーメーション】20点
(10)→(3)(7)(13)→(3)(4)(7)(13)(15)
(7)(13)→(10)→(3)(4)(7)(13)(15)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事(外部サイト)