NGKで「THE舶来寄席」 世界一流のパフォーマー6組が圧巻のカミ技披露

NGKで「THE舶来寄席」 世界一流のパフォーマー6組が圧巻のカミ技披露

来場客を驚かせたダニーラリーJrさんのイリュージョン

なんばグランド花月(NGK)で6月15日(金)、世界各国から集まったパフォーマーのエンターテインメントショーと吉本新喜劇を2部構成で上演する「THE舶来寄席2018」が始まる。同14日に行われたゲネプロ公演をレポート。

2014年に始まった「THE舶来寄席」は今回が6回目。パフォーマー(敬称略)は、メカニカルマジシャンの「マイク・マイケルズ」(アメリカ)、ディアボロの「チーハン・チャオ」(台湾)、ロシアン・バーの「サンドゥ・トリオ」(カナダ・アメリカ、)シルウィールの「アンドレ&レオ」(ベルギー)、キューブ・アクトの「コンスタンチン」(モルドバ)、イリュージョンの「ダニーラリーJr」(フランス)の計6組。

第1部で上演する吉本新喜劇では、川畑泰史座長やアキさんのほか、すっちーさん(15日から18日)、酒井藍さん(19日〜24日)らが出演する。

ゲネプロ公演では、パフォーマーたちが圧巻のカミ技を披露。観覧した名誉支配人の中田カウス・ボタンのカウスさんは「体が興奮している。完璧に近いくらい素晴らしいパフォーマンスを見せてもらった」と振り返った。

酒井さんは「千秋楽までに川畑座長とアキさんにロシアの棒を持ってもらって」と空中パフォーマンスをする仕草を見せて笑いを誘い、チーハン・チャオさんの舌を出すところがかわいい、「マリッジ」と求婚する一幕もあった。

※関西ウォーカーWEB(https://kansai.walkerplus.com/)では動画レポートも掲載しています。

■THE舶来寄席

会場:なんばグランド花月

開催日時:2018年6月15日(金)〜24日(日) 18:30開場/19:00開演

観覧料:一般4,700円 学生(大学生以下)2,900円(関西ウォーカー・新城重登)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)