上位5機種が入れ替わる群雄割拠、液晶ディプレイ週間ランキング

上位5機種が入れ替わる群雄割拠、液晶ディプレイ週間ランキング

5月第2週に売れた液晶ディプレイは?

 5月6〜12日における液晶ディプレイの販売は、上位5機種が入れ替わるという群雄割拠の状況となった。全国の家電量販店やECショップからPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、販売台数トップはデルの「SE2416H」。前週3位からのランクアップ。コスパ重視でありながら超薄型ベゼルを備えた設計で、スタイリッシュなデザインが人気を博したようだ。
 2位は、アイ・オー・データ機器の「EX-LD2381DB」(前週は5位)。前週1位だったASUSの「VP228HE」は3位に下がった。4位がフィリップス・ジャパンの「246E7QDSB/11」(同6位)、アイ・オー・データ機器「GigaCrysta」シリーズの「EX-LDGC251TB」(同2位)となった。
 6〜10位も、激しいシェア争いとなった。6位と7位は、それぞれ「KA270HAbmidx」「KA240Hbmidx」と日本エイサーの製品が獲得。アイ・オー・データ機器は、「GigaCrysta」シリーズ「KH250V-Z」が前週4位から10位とランクダウンしたものの、20.7型ワイド液晶ディスプレイ「EX-LD2071TB」が9位(前週は15位)と大幅にアップしたほか、「KH245V」が8位と1機種だけ上位10機種の中で前週と変わらない順位だった。
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

関連記事(外部サイト)