ポラール、手首型心拍計やGPS内蔵のスポーツウォッチ「Polar M600」

ポラール、手首型心拍計やGPS内蔵のスポーツウォッチ「Polar M600」

Polar M600

 ポラール・エレクトロ・ジャパンは、同社初のスポーツに最適化したスマートウォッチ「Polar M600」を11月に発売する。カラーは、チャコールブラック、パウダーホワイトの2色。税別価格は4万4800円。
 Android Wearを搭載し、手首だけで心拍が測れる6LED光学式手首型心拍計(従来の別売の胸バンド「Polar H7」にも対応)、GPS、水泳も可能な10m防水機能を備える。Android端末と連動して、メールの確認や返信、音声操作、カレンダーの予定通知、SNSのフィードの確認などができる。
 本体には、16種類からウォッチフェイスを選択することが可能なタッチパネル対応1.3インチカラー液晶ディスプレイを備えるほか、4GBのストレージによって本体だけで音楽を楽しめる。
 スポーツ関連の機能としては、スポーツトレーニング用のポラールアプリをプリインストールしており、100種類以上のスポーツプロファイルを選択して、心拍を測りながらスポーツトレーニングができる。
 24時間装着して歩数や消費カロリー、睡眠の質などを測定するアクティビティトラッカー(活動量計)としての使用も可能で、計測したデータは本体の液晶画面で確認でき、Android Wearアプリやウェブサービス「Polar Flow」での管理にも対応する。
 スポーツの種類、トレーニング時の心拍、時間などからトレーニングを評価し、得られた効果やトレーニングの負荷、回復に必要な期間、現状の疲労度などをアドバイスする「スマートコーチング機能」を搭載するほか、5km/10km/ハーフマラソン/フルマラソンに向けたトレーニングをサポートするランニングプログラムの作成機能も備える。
 Android端末との接続時のバッテリ駆動時間は最大48時間で、iOS端末との接続にも対応する。サイズは幅36×高さ45×奥行き13mmで、重さは63g。

関連記事(外部サイト)